FC2ブログ

桜の通り抜け

日本の造幣局がバングラデシュの貨幣5億枚の製造を受注した。
これまで、海外の記念貨幣を受注した例はあるが、
一般に流通する海外貨幣の受注は戦後初めてらしい。
世界で貨幣を製造する技術がない国は140以上あるらしい。

自国の貨幣の製造を、他国に外注するのは信じられない!
正直自殺行為だ。
外注先が日本だからまだいいと思う。
これがK国やC国だったら100%自爆する。

たとえば10億枚製造する。
そのうちの5億枚を発注国に納品する。
残り5億枚を第三者に販売する。
通常5億枚しかないのに、10億枚になる事はその国の貨幣価値が下がる。
インフレになる。
自国の経済操作を貨幣製造国に左右される事になる。
これは納品が終わった後も続く事になる。

自分の通帳とカードと印鑑と暗証番号を赤の他人に外注することになる。
外注するなら、値段だけでなく品質と倫理観・契約履行能力を重視する事が一番になる。
造幣局は安値で受注下らしい。
正直、発注した国は日本でよかったと思う。
と言うか、親日国なので筋書き通りだったりして?




   造  幣  局




大阪の天満橋にあります






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム