ノーベル賞の仕分け人

今日はノーベル物理学賞の発表だった。
会社の電話の前で、ず~と待っていた。
ネクタイ締めて待っていた。

が、田中さんからの報告はなかった。
テレビをみた。
山中教授の記者会見の放送があった。



受賞できたのは、国に支えていただいたことが大きい。
日本が受賞したと思っている。
まだ無名の研究者だった奈良でも国の大きな支援を受けることができた。
京都大でもさらに大きな支援を頂いた。
支援がなければノーベル賞はなかった。



自分の功績を、周りの人に感謝している。
すばらしい。
国が科学技術のために支援してくれた。
すばらしい。
日本が受賞したと思っている。
すばらしい。

科学技術で一流の人は人間的にもすばらしい。




事業仕分け




すべてがレンホーさんのお陰です。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

感謝の気持ち

すばる先生、こんばんは。
同感です。
私も、山中先生のコメントに感銘いたしておりました。
周りの全ての人たちに素直に感謝している山中教授の真摯な姿勢に
度量の大きな人柄を感じます。
今回の受賞した研究の成果も、失敗と挫折の連続だったようですね。
技術者のはしくれとして勇気づけられます。

Re: 感謝の気持ち

ムラりんさま
こんばんは

しかしすごいですね~。
国の支援の賜と言ったのが功を奏したのか
300億円の支援が決まったそうですね。

結局あの事業仕分けは何だったのかと考えさせられます。
ここ一番で、お国を立てられる人は出世するんですね。


やっぱり
一番でないといけないんですね

がんばりましょう



画期的新合金

 日立金属が開発した新型工具鋼 SLD-MAGIC(S-MAGIC)は微量な有機物の表面吸着により、金属では不可能といわれていた自己潤滑性能を実現した。この有機物の種類は広範囲で生物系から鉱物油に至る広い範囲で駆動するトライボケミカル反応であると。潤滑機械の設計思想を根本から変える革命というものもある。
 このトライボケミカル反応にもノーベル物理学賞で有名になったグラフェン構造になるようになる機構らしいが応用化の速度にはインパクトがある。
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム