プライオリティー

何でもそうだが、やるべきことが複数ある場合、優先順位ができてくる。
優先順位は決められている場合もあれば、自分で決めないといけない場合もある。

例えば学校のテストにする。
国語、算数、理科、社会のテストがある。
ここで仮に優先順位を
国語>算数>理科>社会
にする。

国語を沢山勉強する。
次に算数を勉強する。
社会が一番優先順位が低い。

ここで忘れてはならないのは、
優先順位が低いものでも、勉強をしなくてはならないこと。
優先順位を重視する人は、優先順位しか見てない場合が多い。
優先順位の低いものは、やらなくてもいいと思い込む人が多い。
下手したら社会のテストを受けない人も出てくる。

これは本末転倒である。
プロセスには優先順位が必要である。
しかし結果に優先順位はない。
すべての科目で合格点を取る必要がある。
4番バッターを三振に抑えて、
9番バッターにホームランを打たれるのと同じになる。
優先順位は単なる順番になる。
約束は優先順位が高くても低くても守らないといけない。

大事なのは手を抜きながら合格点を取ることになる。
そこが一流と二流の境目になる。



優先順位




低いものほどリスクがある



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今朝の通勤電車の中で、勉強している子達がいました。多分高校生です。1学期末テスト中なのでしょう。
「○○先生はどこが出るっていっていた?」
「6ヶ月で首が座る(「6ヶ月」が答え)。こんなのは勘と常識でなんとかなる。」
「政経は捨てよう」
なんて聞こえてきました。
彼女達の中では「政治経済」のプライオリティが低いのでしょうが。捨ててはいかんのでは??なんて傍で聞きながら思いました。

ちなみに、
最近まで、「くらいおりてぃ」だと思っていました。
優先順位の「位」です。
「おりてぃ」って何かなぁってずっと不思議でした。

とうさんも、くらいおりてぃをつけて頑張ります。

Re: No title

のりたまさま
こんばんは

電車の中で横すば総監書籍読んでたら
あやしまれますよ

たぶん
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム