カルロス・ゴーン

100円の品物がある。
この品物の価値を上げる方法は、原則2つしかない。

パターン1
1つは100円の品物を90円で売ること。
つまりコストを下げること。
ここで大事なのが、品質は100円のままでコストを90円に下げること。
10円得することになる。
ここで考えなければならないのは、客は10円得するが、
店は10円損することになる。
ややこしくなるので、原価は考えない。

パターン2
もう1つは110円の品物を100円で売ること。
つまり品質を上げること。
ここで大事なのは、品質は110円に上がるがコストは100円のままになること。
これも10円得することになる。
ここで考えなければならないのは、客は10円得するが、
店は1円も損をしないことにならない。
ややこしくなるので原価は考えない。

パターン1は航空会社、電化製品になる
パターン2は自動車業界になる

日産の社長が10億円の報酬をもらうのは、こんな理屈からになる。

さらに考えれば、価格を上げても品質をそれ以上に上げれば価値は下がる。



価格以上の品質がある



横すば総監書籍は来月から値上げするかもしれません。





お買い求めはこちらから←ここをクリック




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パターン2の一行めは、金額が逆になっていませんでしょうか?

Re: No title

金額が同じで、品質が良くなるということです。
たぶん誤解する人いるだろうな~と思ってました。
書き方が難しいですね。

総監受験がんばってください!

価格以上の

できる限り、気をつけています。
自分の値打ちを維持する(上げる続ける)ために。
そのためにも、合格せねば!!

Re: 価格以上の

合格がゴールではなく、通過点にしたほうがいいと思います。
総監技術士になれば女が勝手に寄ってきます。
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム