逆説とは

目標を決める。
目標は課題である。

たとえば、今年1年で100万円貯めることを目標とする。

「どうしたら100万円貯められるのか?」を考えるのが一般部門の問題点になる。
「もし貯められないとしたら、どんな場合か?」を考えるのが総監の問題点になる。

つまり、目標は同じでも問題点の考え方が180度違うことになる。
考え方には最低2通りあることになる。
この違いがわかれば話は早い。
反対をわかればいいだけの事になる。




発想を変える





押してもだめなら、引いてみる



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

逆転の発想

発想を変える!
さすが総監受験書の著者ですね。
「もし貯められないとしたら」の仮想事例の引き出しを持っていないといけませんね。
小生は絶えず借金に塗れていますので、「返済できないとしたら」を考えないといけませんね。

Re: 逆転の発想

わたしの場合は、妻と子供に捨てられるとしたら?
を考えてます。
毎日がさびしいです。
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム