学ぶとは

現在私は総監の受験生を対象に講座を開催しています。
中身は総監を教えるのではなく、考え方を教えている。
考え方がわかれば総監は教えなくてもわかる。

しかし最近気がついたことがある。
考え方以前に、「何とかしなければいけない」
と言う意識を身につけさせなければいけないこと。

「不合格でくやしい」と言う人はいるが、
そのための対応策を考えている人はほとんどいない。

9割以上の人が棚からぼた餅が落ちてくるのを待っている
そんな人に限って「くやしい」「私は努力した」といっている。


本当にがんばっている人は、忙しいのでがんばっていると言う暇はない。
不合格の言い訳をしている暇はいない。
合格をすることを念頭において今するべきことをしている。
不合格の自分の答案を見る
合格した人の論文を学ぶ
その差を把握する
8月までにその差埋める



本気で困る




そんな人は合格すると思います




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム