明日から12月

あるゼネコン3社に見積もりを依頼した。

「喜んで見積もりさせていただきます」
と言った所長さんがいた。

見積もり見たらすごかった。
施工検討書まで作ってある。
よくここまで短期間で検討したな~と思った。
しかも金額もすごく妥当である。
そのための根拠もバッチリある。
すばらしい!



一方すげ~いやな顔して帰った所長がいた
いやなら断るか、むちゃくちゃ高い金額を入れればいい話。
なのにむちゃくちゃ安い金額入れてきた。
絶対できない金額!
しかも絶対にできないような工法。

「この金額でできるの?」
と言ったら
「当社ではできると判断しました」
と言った。



ある意味で口頭試験



技術力よりも常識を疑う人もいます








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム