もうすぐ平成24年

むかし、つまらない本を立ち読みした。
長財布を....。みたいな本
浪費と消費と投資を考えてお金を使う
みたいなことが書いてあった。

これって常識じゃん

っておもった。
と言うか当たり前すぎる。
こんなレベルの低い本おれでもかける・・・。
とお思ったが、普通の人は常識でないことが分かった。
だから売れている。
きょう納得した。


浪費・・・お金をつぎ込んでも回収できない
投資・・・お金をつぎ込んだ以上に回収できる
消費・・・経費


この本は読んでいないので、私の判断になる。
でも、だいたいあっている。

100億円の宿舎を作っても、2年後に200億円回収できる。
1万円の宿舎を作っても、1円も回収できない。
効果を明確にする。
前者であれば当然事業を開始すべき。
後者なら事業を凍結すべき。


あほでもわかる

常識や前例にとらわれると先が見えない。
目的を常に意識する。


常識



まず疑ってかかること


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム