情報管理(その6)

情報管理とは、青本92ページの1行目から17行目までに書いてます。
総監の筆記記述問題で高得点を取るにはどうしたらいいか?
それは、この17行を正しく理解し、業務の中でそれを反映しいると書くだけです。

よく勘違いしているのは、
「おれはこんなすごいことをやったんだ!」
と書いてる人です。

総監技術士に一番求められている能力は、青本92ページ13行目に書いてます。

平常時および緊急時における情報の収集・分析・蓄積・伝達を的確に行うための体制を構築するための技術

になります。

体制を構築することに重点を置くことです。
・万が一の事故に備え、緊急時連絡表を作成し安全掲示板に掲示する。
・事務所玄関に、救急病院までの地図・連絡先・住所を書いた緊急時管理表を2枚以上設置する。
・緊急時における情報伝達を確実に行うため、そのための模擬訓練を毎月最終金曜日に実施する。
これらの体制を構築することにより、緊急時の適切で迅速な意思決定が可能となる。

こんな感じで書くだけです。

当たり前のことでOKです。
解決策は、質よりも量で攻めるべきです。
質は点数化しにくいですが、量は点数化できます。
すごいことを1つ書くより
当たり前だが的確なことを4つ書くほうが絶対有利です。
そして、そのネタは前もって用意しておきます。
自分の業務なので、忘れにくいはずです。


意思決定するための体制を構築する

これで、いちころです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム