FC2ブログ

飛ぶ族・飛ばない族

世の中には2種類の人間がいるらしい。
その2種類とは前者と後者になる。

前者は大人になりたくて大人になったヒト
後者は大人になりたくて大人になり切れなかったヒト

これを前者後者論と呼ぶ。

前者後者論は飛ぶ族・飛ばない族ともいわれる。
意識が飛んでるヒトが飛び族で、
意識が飛んでいないヒトが飛ばない族になる。


飛ぶ族の特徴
・冷蔵庫に変な物(リモコンとかスマホとか)を冷やした事がある
・洗顔フォームで歯を磨いた事がある
・よく鳥の糞を落とされる
・意識が飛んでいることにそもそも気づいていない
・気がついたら16時。なぜか16時
・なぜか分からないけど怒られる
・なぜか分からないけど嫌味を言われる、笑われる
・喋りながらご飯を食べると味がわからない
・信じられないミスをする
・が、奇跡のリカバリーをする
・ぼーっとできる
・シャンプーしたかどうか忘れて、またシャンプーする
・お風呂で洗った場所を忘れる
・体に覚えのないアザがある
・言葉を真に受ける
・エレベーターで下を押したつもりが上に行く
・夫の仕事をよく知らない
・ゼロから1を生み出す
・曖昧な待ち合わせ場所でもなんとなく見つける
などになる。


飛ばない族の特徴
・段取り命
・そんなに面白いエピソードがない
・常に疑問がある
・頑張らなくても意識飛ばない
・飛ぶ族の事が信じられない
・発想するより実現する方が得意
・喫茶店とかで周りの人の話も全部聞いてる
・自分が飛ばない族だとすぐ理解できる
・1と1を足して2にする
・寝るときスイッチオフ
・「飛ぶ族」の「精一杯」は「飛ばない族」には
 何もやっていないように見える
などになる。

このうち飛ぶ族に一つでも当てはまれば、立派な飛ぶ族になる。
飛ばない族のヒトはそもそもどちらか悩まない。
自分がどちらかわからないヒトは飛ぶ族になる。

学校教育では飛ばない族を育てている。
会社も飛ばない族を受け入れている。
だから、飛ばない族は社会から排他される。

でも何かトラブルが起きたら、それを解決できるのは飛ぶ族しかいない。
ぶっ飛んでないと解決できない。
飛ばない族はトラブルの問題解決能力がない。
前例がないことはできないのだ。

飛ぶ族と飛ばない族のどちらが正しいとか間違っているとかは問題ではない。
どちらも正しいのだ。
ただ現代社会は飛ばない族を受け入れ、飛ぶ族は排除される。

だが実際はどちらも大事なのだ。
飛ぶ族のヒトは飛ぶ族でいいし、
飛ばない族は飛ばない族でいい。
ありのままの自分でいいのだ。

飛ぶ族のヒトは、無理して飛ばない族になる必要はないのだ。
ただし飛ばない族のヒトは、飛ぶ族のヒトが理解できない。
そこが問題なのだ。
だからいじめとか、仲間はずれが起こる。
なんとかならないかと思う。









前者後者論








ぶっ飛んでても大丈夫だ







平成30年筆記試験反省会講座ビデオの販売
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-790.html


受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-785.html


口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


総合技術監理部門の技術体系(キーワード)について音声ファイル
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-783.html

↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム