FC2ブログ

受注調整

大手ゼネコン4社を筆頭にリニア新幹線の受注調整があったと騒いでいる。
なにを騒いでいるのだ。
あんなビックプロジェクトだ。
計画的に事を進める必要がある。
施工会社の規模や施工能力にあわせて工区などを割り振りするのは当たり前のことだ。
それをしなければ確実にプロジェクトは破綻する。

全延長のうちわずか1mでも工期に間に合わなければリニア新幹線は走れない。
もっと極端にいえば1cmでも施工不良があれば、リニア新幹線が走れない。
不当なダンピング受注でもあれば、品質を確保できない。

談合=悪だと言われている。
本当にそうなのか?
東北自動車道に談合坂という坂があるが、あれは悪者の坂なのか。
そんな危ない坂なのか。

所定の工期に間に合わせるため
所定の品質を確保するため
適正な価格の維持のためにも談合は必要だ。

ゼネコン同士の話し合いがダメならば、発注者が調整すべきだ。
談合が悪いのではない。
独占禁止法が悪いのだ。
だいたい施工業者は予定価格以上の金額で工事を受注できない。
どこの会社が受注しても工事費は大して変わらん。
どんだけ粗利を残すだけなになる。

今の豊洲の不必要な補修工事をみてほしい。
都知事がデタラメなことするから、不調不落が続いている。
何回入札しても落札者が決まらない。
しょうがないから業者の言い値で工事を発注することになる。

こんなことしていたら、時間も金もいくらあっても足らない。
談合をなくせばそのような事態になるのだ。
談合が悪いのではない。
独占禁止法が悪いのだ。
この国は本当に先進国なのかどうか疑ってしまう。

ワタシは建設部門施工計画、施工設備および積算の技術士だ。
その技術士さまが言っているので間違いないのだ。
なんのために技術士を保有していると思ってんだ。






独占禁止法







そんな法律廃止しろ








受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-659.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム