平成29年度の記述問題に思うこと

昨日は総監の筆記試験であった。
飲み会で受講生から問題文のコピーを頂いた。
眺めてみた。
長い~~~~~という序文になる。

講座のOBの方にも読んでらった。
感想は、難しくはない。
というより例年と同じだ。
青本が廃刊になったから、序文がくそ丁寧になっているような気がした。
これは事前に予見していた。

表を見て愕然とした人もいると思う。
あれは持続可能な事業の例になる。
試験官様もご苦労だなと思い、軽く読み流せばいいのだ。
例年でいうところの、サプライスのようなものだと思ったほうがいい。
新技術が持続可能な事業に変わっただけだ。

ただ今年は、続可能な事業の定義をされていたことが重要だ。
一時的なものになってはいけない。
半永久的に続くものにしないといけない。
だからどのような事業に設定するかが重要だと思う。
これで書きやすいか否かがきまる。

でも、問題文は例年道りだ。
毎年同じ問題だ。

自分の教えていることに間違いがないことを確信して、一杯飲んだ。
あまり飲んではいないが、頭が痛かった。
飲みながら、問題文を読むものではないと思った。






総監はかなり簡単だ







明日から仕事だ。


総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-659.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム