合格論文の書き方

いい文章を書こうと思ったら、いい文章を沢山読むこと。
そのいい文章を暗唱できるぐらい読むこと。
結局のところ、いい文章とはいい文章の組み換えだということ。
文章には書き方がある。
その書き方を暗黙知にすること。
読解力に優れている人ほど、優れた文章を書ける。

技術士の試験に合格したいのであれば、合格した論文を沢山読むこと。
暗唱できるぐらい読むこと。
そしてどのように書けば合格するのかを暗黙知にすること。

ワタシの場合は近代図書の模範論文例という本を買った。
そして模範論文を読んで覚えた。
一字一句丸暗記するのではない。
流れを暗記するのだ。
模範論文の流れを丸暗記するのだ。
一字一句丸暗記するのではない。

ワタシはこの方法で、1次試験から総監まですべて合格した。
不合格になったことはない。

ちなみにこのブログ販売している書籍には、沢山の合格論文例が載っている。
それを模範論文として覚える。
一字一句丸暗記するのではない。
流れを暗記するのだ。
これが分かれば、添削なんてほとんどいらない。
添削なんてバカのする勉強法だ。
文章の書き方の流れと専門分野の知識があれば合格する。
その繰り返しだ。

あんな試験、新聞記者や学者でも合格している。
技術力は関係ない。
ましてや文章力も関係ない。
合格する論文を書けばいいだけだ。
だから合格論文を覚えるのだ。

音読して覚えて、暗唱して覚えて、書いて覚える。
問題も覚えること。
覚えたら復唱すること。
何度も復唱すること。
これは満員電車の中でもできる。
復唱できたら、覚えたことになる。
論文の流れを覚えられるということは、
論理的に考えているということになる。
左脳を使うのではなく、右脳を働かせるのだ。

特に総監の場合は、過去問と青本2~3ページを何度も読むこと。
そうすると、試験問題は毎年同じだとわかる。
分からなければ、それは総監は難しいという思い込みがあるだけだ。
思い込みがバカを育てる。
だから思い込みは捨てろ。

合格したければ、合格論文を読んで覚えろ。






ゴールデンウイーク










バカは一生懸命合格論文を覚えろ
 











経験総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム