正解を語る試験

きのうは総監講座だった。
Skypeで模擬口頭試験を行なった。
Skypeだとお互いの顔が見えないから、早口でしゃべってしまう。
もう少しゆっくり話した方がいいと思う。

受講生の出来映えは、イマイチだった。
あと2~3回模擬口頭試験をしたほうがいいと思う。
慣れるのが大事だが、自分の言葉で総監を語らないといけない。
難しく考えてはいけない。
簡単に考える。
総監の視点で語らないといけない。
総監の視点とは5つの管理になる。
それが複雑に絡み合っている必要がある。

口頭試験は面接ではない。
受験生の人物像を確認しているのではない。
試験なのだ。
試験であるからには、正解がある。
正解を語れば合格で、正解を語らないと不合格なのだ。
口頭試験とは頭で考えて、口で語る試験だ。
口答試験ではない。
口頭試験なのだ。
面接でもない。
試験なのだ。

それを理解して、実践することだ。





口頭試験







面接ではなく試験なのだ








総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だぁーです (^^

12月3日に、電気電子部門の口頭試験受けてきました。

頭で考え、口で語ってきました。

3月1日まで、長いなぁ (^^;

Re: No title

だぁーさん
口頭試験ご苦労さまでした
早い時期での試験なんですね
合格していることを祈念しております

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム