技術士制度における総合技術監理部門の技術体系

昨日は横すば総監講座だった。
横すば総監講座とは、
横浜すばるが主催する
技術士総合技術監理部門の口頭試験対策講座
のことである。

何度も同じことをいっているが、
総監は青本に始まり青本に終わる。
青本がすべての技術部門である。
青本以外の基準書はない。
青本の一番最後のページに
本書の著作権は文部科学省にある
と書かれている。
技術士会の親会社の文部科学省が、これが基準だと宣言しているのだ。
ワタシが勝手に騒いでいるのではない。
日本の政府である文部科学省が宣言しているのだ。
だから青本が総監の基準書なんだよ。

特に青本の2~3ページが重要だ。
重要というよりも、記述式試験と口頭試験はここから出題される。
総監を受験する人は1日最低1回は青本の2~3ページを読んで欲しい。
総監が存在するのは、総監が必要とされる背景に書かれてある。
総監が必要とされる背景があるから、総監が存在する。
総監が必要な背景がなければ、総監は存在しない。
あたりまえの話だ。
だから青本の一番最初のページに書いてある。

一番重要だから一番最初に書いてある。
ここをまず正しく理解しないといけない。
いまから、愛人と遊びに行くので今日のエントリーはここまで。




青本




水色の本になる







総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム