総監用語

総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します。





総監は簡単だ。
難しく考えた人の負けだ。
簡単に考えないといけない。
理由は簡単だからになる。

簡単だから、難しく見せている。
なぜ難しく考えるのか。
それが疑問だった。

総監とはバーチャルの世界なのだ。
仮想現実になる。
現実の社会ではない。
建設部門とか電気電子部門とかは現実の世界になる。
総監は現実ではない。
仮想現実なのだ。

仮想だからといって、なんでもありではない。
規則がある。
そうでないと採点ができないからだ。

だから青本がある。
青本が仮想現実の法律なのだ。
仮想現実と現実の世界とは一致するとは限らない。
一致していないから、ギャップがある。
仮想現実とはそんなものだ。
それを理解しないといけない。

日本語を正しく読めて正しく考えられれば、
簡単なのだ。

総監が難しいという人は、日本語が読めないか、
正しく考えられないか、現実と仮想を一緒にしている人になる。

常識的に考えても通用しない。
総監に常識はない。
あるのは青本なのだ。

話は変わるが、沖縄の機動隊が土人と差別用語を使って非難を浴びている。
これは話がおかしい。
土人に土人といって何が問題なのか。
そもそも沖縄に反基地活動家は反社会運動をしている。
戦前だったら銃殺だ。
加害者が被害者の仮面をかぶるために、
差別という武器を使っているだけだ。
そもそも反基地活動家のほうがよっぽど差別用語使っている。
テレビで取り上げること自体問題だと思う。
沖縄の声を聞けとか言っている人は、ほとんどが内地の人らしい。
もしくは外国人とかもいると聞いている。

ちなみに
おまわり
運ちゃん
芸人
土方
親方
土建屋
床屋
町医者
OL
という職業の呼び方も差別用語らしい。
もう、アホらしくてやっていけない。






差別用語





その中には総監用語もあるかもしれない





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム