旧帝国大学、旧官立大学

総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します。




あと1ヶ月すれば、技術士筆記試験の合格発表がある。
筆記試験に合格したら、口頭試験を受験する。
口頭試験は面接方式になる。
口頭試験の指導をして気がつく事がある。
それは、旧帝国大学や旧官立大学の卒業生が多いということ。
そして、おそろしく出来が悪い受験生は、この大学の卒業生に多いということ。
また、この大学の大学院まで出て一流会社で働いている人ほど出来が悪い。
この傾向は一般部門も総監もかわらない。
ただ総監のほうが出来が悪い確率が高いと思う。

ここでいう出来が悪いとは、応用が効かないということ。
技術士の課題には正解はない。
正解の方向性はあるが、正解がひとつではない。
複数ある場合がある。
人によって違う場合がある。
状況によって違う場合もある。

だが旧帝国大学や旧官立大学の卒業生は、
答えは1つしかないと思い込んでいる。

ここで大事なのは「思い込んでいる」ということになる。

学校の勉強というモノは、基本的に暗記になる。
速く正しく覚える訓練をする。
速く正確にアウトプットすることで評価される。
学校の勉強は考えるということは教えない。

技術士の試験は違う。
正解はある意味どうでもよい。
正解に至るプロセスを評価する。
そのプロセスに説得力があるかないかで評価される。
説得力を問われているので、アナタの意見を試験で求める。
意見に答えはない。
正解に至るプロセスを聞いているのだ。

反対に出来のいい人は、一度や二度の挫折をしている。
挫折で大事なのは、そこから立ち直れるかどうかになる。
立ち直り方が大事になる。
挫折してそのままでは、たんなる敗者になる。
考えてるんだよ。
安倍首相なんか、この法則がそのまま当てはまると思う。

だからワタシは子供に一流大学を卒業して欲しいとは思わない。
むしろ一流大学を卒業したら、その方が心配だ。
バカは学歴や資格だけで勝負しようとする。
技術士も2部門以上取得している人はその傾向にある。
だから女にもてないんだ。

ということをドラゴン桜に書いてあったような気がする。
総監を受験する人は、あの本を熟読するほうがいいと思う。







技術士合格法






そんなこと自分で考えろ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム