試験までの残り時間

総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html


もうすぐ技術士2次試験になる。
試験まで1ヶ月を切った。
受験生はそろそろラストスパートになる。

知らない人もいると思うが、ワタシも技術士を取得している。
建設部門と総合技術監理部門の2部門を持っている。
しかも2部門とも1回で合格した。

技術士と名乗っているので、受験生から論文読んで意見を求められる場合がある。
この時期になると、今までの勉強の成果が出てくる人もいる。
同じところをクルクル回っている人もいる。
同じところをクルクル回るとは、
同じ失敗をして、
反省をしないで、
次の課題も同じ失敗をしている人になる。

簡単にいえば基本が身に付いていないのに、
いきなりファインプレーを狙うような論文だ。
それでいて自分に酔っている人になる。

何でもそうだが基本が大事なのだ。
難しいことを難しく書くのではなく、
難しいことを分かりやすく書くのだ。
簡単に書くのだ。
そしてそこに説得力があること。

説得力とは理にかなっていることになる。
理にかなうとは基本に忠実だと言うことになる。

どんなスポーツでも難しい技を簡単にやってのける選手がいる。
簡単にやってのけるとは、動きにムダがないことになる。
ムダがないから簡単に見える。
そして基本に忠実だということになる。
基本に忠実だから簡単に見える。
どんな状態でも、どんな環境でも基本通りに動けることができる。
これが応用になる。

基本が出来ていないのに、応用はできない。
それが分らない人が多い。

総監も同じだ。
何回受験しても落ちる人は、自分で勝手に総監を作っている人が多い。
一度間違って覚えると、修正して覚え直すのが大変だ。
3×3を21だと覚えてしまうと、それが間違いだと理解していても、
とっさに3×3を聞かれると21だと答えてしまう。
え!9じゃないのと聞き返すと「あ!そうだった」という。

ワタシなんかも今の愛人の名前を間違えて、
昔の愛人の名前で呼ぶことが多々ある。
それと同じだ。
どんな状況でも愛人の名前を間違わない。
ベットの上でも、夢の中でも、高熱を出しても間違わない。
それが基本だ。


総監が簡単というのは、決められた基本を覚えて、
正しく答案用紙に書けばいいだけだからだ。
それが基本に忠実ということだ。




総監は簡単だ





難しく考えた人の負けになる






↓1日1回押せば合格です
banner鳥居

1日1回クリックお願いします。


↑ワンクリック詐欺とかではありません。
安心して押してください。


↓拍手もよろしく~~~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム