財布の値段

たとえばラーメン屋を開店するとする。
ラーメンの味(品質)、ラーメンの値段、店の場所
この中で何を一番最初に決めなくてはならないか?

そればラーメンの値段になる。
値段がきまればそれ以外のモノはすべて論理的に決まる。

ラーメンの値段を500円以下に決めると、
場所は郊外で家賃の安いところ。
材料にこだわりすぎず、定番を提供する。

1万円とるなら場所は表参道や銀座、
一流のシェフを雇い豪華な食材を使う。

値段が決まればそれ以外のモノはすべて論理的に決まる。
ということをエンゼルバンクの14巻に書いていました。

これは人の年収にもいえるかもしれません。
年収が100万円と決めれば、アルバイトでレジでも売っていればいいかもしれない。
300万だと正社員でみっちり1日8時間働く。
500万以上だと技術をみにつける。
1千万円以上だとマスコミで働く。

プロ野球選手の年収は、500万円ぐらいから上は4億円ぐらいになる。
それ以上欲しければオフに副業するか、MLBにいかなくてはいけない。
プロ野球選手の年収の相場は決まっている。

労働者の年収も実は知らないうちに自分で決めているのではないだろうか?
そのひとつが年収200倍の法則のようなきがする。
財布の値段の200倍がそのひとの年収になる。
年収を決めれば働き方が変わってくる。

稼ぐ人は、なぜ長財布を使うのかの著者は
財布を替えてすぐに仕事がとんとん拍子に入ってきたいっていた。
財布の値段と年収は論理的なものではなく、
金運をもたらしてくれるのかもしれない。

話は変わりますが、同一労働同一賃金だと組織は崩壊すると思う。
少なくてもサービスの質は落ちる。
だれも自分の守備範囲以外の仕事はしなくなる。
仕事ができてお金の欲しい人は違う会社に転職すると思う。
社会主義国家の考え方と同じになる。
だから人によって給料が違うのは当たり前になると思う。
その格差を是正するのが源泉徴収になる。
給料が高い人ほど税金が高いのだ。
すべての人に平等に課税される消費税はダメだ。




モノの値段





値切りしてはいけない






総合技術監理部門受験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html



↓1日1回押せば合格です
banner鳥居

1日1回クリックお願いします。


↑ワンクリック詐欺とかではありません。
安心して押してください。






↓拍手もよろしく~~~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム