シャープ業績不振の背景を考える

シャープという会社がある。
一昔前までは液晶テレビといえばシャープだった。
シャープの液晶テレビは売れまくった。
ところがアナログ放送が終了したと同時に液晶テレビは売れなくなった。
日本中のテレビが液晶テレビに替わったのだ。
この時代の変化を予測できず、もしくは対応できず液晶テレビは売れなくなった。
いまシャープという会社は業績が悪く倒産の一歩手前である。


富士フイルムという会社がある。
昔はカメラのフイルムを売っていた。
現在この会社はカメラのフイルムは売っていない。
厳密には売ってはいるが主力商品ではない。
現在富士フイルムは化粧品、空気清浄機、カメラ、産業用機材・光学デバイス・検査・測定、サプリメント、医療機器などを主力商品として売っている。
なぜカメラのフイルムを売らなくなったか?
それはデジタルカメラが出現したからになる。
デジタルカメラが普及しフイルムカメラが減少していく。
その時代の変化に対応し、
自社のフイルム技術を他の商品開発に移行していった(と思う)。
その結果、現在富士フイルムという会社は業績好調の優良企業に君臨している。

時代の変化を先読みし、どのように対応するかが大事だ。
最近の総合技術監理部門の試験はそのような視点での出題が多い。
この2社の変化の対応を考えれば総監の求められているものがわかると思う。





変化への対応






あとは野となれ山となれ






↓1日1回押せば合格です
banner鳥居




1日1回クリックお願いします。


↑ワンクリック詐欺とかではありません。
安心して押してください。





↓拍手もよろしく~~~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム