ブログのアクセス数を増やす方法

基本的には


営業力×ブログの内容×更新頻度


この方程式で成り立っていると思う。






① 営業力
有名人が書いているブログは、一般人が書いているブログよりもアクセス数は多い。
山本太郎なんかデタラメなこと書いているが、ワタシよりアクセス数は多い。
単純に有名かどうかになる。
一般の人でも、色々な集まりに顔を出しブログをアピールするとアクセス数は増える。

またアクセス数をお金で売っている組織もある。
毎日違うIPアドレスでアクセスしてくれる。
それにより人気ブログランキングとかにも上位にランクインできるらしい。

ワタシのブログにもこのような組織から、アクセス数を買わないかと誘いがあった。
もちろん断ったのでその真偽はわからない。

いずれにしろ多くの人に知ってもらうことが一番重要になる。
中身はその次になる。


②ブログの内容
ブログの内容とは、ブログのタイトルおよびサブタイトル、ハンドルネーム、
エントリーのタイトル、エントリー記事の内容になる。
オモシロイとか役に立つとかは別にして目的を明確にしたい。
主に何についてエントリーしているのかをタイトルで明確にしたい。

たとえばこのブログにもリンクしている「しばやんの日々」はおもに歴史についてエントリ-している。
そのため歴史に興味がある人が検索をかけるとこのサイトにたどり着く。
そしてタイトルを見れば歴史のどの部分に言及しているかがわかる。
そのため不特定多数の目的が一致している人が集まる。
その結果、定期的にアクセス数が確保できる。

あとはどのような立場の人がブログを書いているかによる。
昼間は看護婦として働き、夜は風俗嬢をしている人が書くブログとか、
横浜在住でラーメンをこよなく愛する人の書くブログとか、
具体的で読む人が期待とギャップを感じさせるようなサブタイトルがいいと思う。

悪い例は
あやしい技術士の今日思った日記です   洗脳されるよ~
こんなサブタイトルがダメだと思う。
理由は抽象的であやしい。
ワンクリック詐欺とかに遭いそうなサブタイトルになる。
コレではアクセス数アップは期待できない。

いずれにせよブログの目的とブログ主の立場を明確にするとが大事だ。


③更新頻度
やる気があるのかないのかよく分からないブログを見かける。
毎週火曜日更新とかいいながら、年4回ぐらいしか更新しないブログもある。
コレでは読む気にならないと思う。
毎日更新する必要もないが自分で更新頻度を決めてブログを運営していくこと。
田母神さんなんか1~2ヶ月に1回しか更新しないが、アクセス数は多い。
反対に考えれば1~2ヶ月に1度は更新しているマメなブログだといえる。

個人的にはアクセス数はあまり気にしないほうがいいと思う。
自分の考えをまとめるために書いた方がいいのではないか。


おわり






↓1日1回押せば合格です
banner鳥居




1日1回クリックお願いします。


↑ワンクリック詐欺とかではありません。
安心して押してください。





↓拍手もよろしく~~~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

横浜すばるさん

こんばんは、だぁーです。

このたびは、僕のWebサイト+ブログをリンクして頂きありがとうございました。

本日の記事、僕のサイトのアクセス数が増えない理由を解説してくれていたようです。

Bちゃんさんによると、「継続は力なり」ということでした。

毎日とは言えませんが、週5回くらい書けたらいいかな。

ぼちぼち書いていますので、また見に来てくださいね。

Re: ありがとうございました

だぁーさん
ご苦労さまです
がんばってください
ワタシもひとごとではありませんが、

世の中なんでも積み重ねだと思います。
重ねていくことでしょうね。
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム