FC2ブログ

筆記の作戦1

筆記試験の前に、総監という試験の分析をした。
択一と論文の合計点が全体の60%以上。

つまり、
① 択一80点 論文40点→合格
② 択一40点 論文80点→合格
③ 択一60点 論文60点→合格
である。

しかし、択一80点で論文が40点だと口頭試験で試験官に「お前の論文は総監の論文じゃね~」と言われて、試験にならないらしい。

試験制度に問題があるが、変更する気はないらしい。
しかし、それを受けてか年々択一が難しくなる。
論文も難しくなる。
論文が難しくなると、標準偏差が大きくなる。
逆に考えると論文は、要所さえ押さえれば高得点が期待できる。

要所とは、
①問題文の要求を満たす。
②総監の視点で書く。
③青本のkey wordをちりばめる。
と分析した。

そして、去年の問題をベースに回答を作った。
あとは、それをベースに過去問を使って自分で模擬試験を2~3回やった。

回答のパターンを作った。
どんな問題が出てもそのパターンに落とし込む。
これで60%最低とれると考えた。
あわよくば80%取れるかもしれない。

作戦1 論文で点数をかせぐ

どんな問題が出るかではなく、どう自分のパターンに落とし込むか。それを考えました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム