話は技術

1日1回クリックお願いします。


↑ワンクリック詐欺とかではありません。
安心して押してください。

技術士総合技術監理部門の受験対策書籍を販売しております。
詳しくはこちら↓から。
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-569.html



先日ある講習会に参加した。
講師の人が色々とテキストの流れに沿って説明していた。
講師が数人いて、持ち回り説明していた。
同じことを話しているのに講師により説得力がまったく違う。
説得力のない人の話はつまらない。
強い口調でしゃべっているだけになる。
それで説得力を出しているつもりなんだろか。

説得力のある講師の人は、話を聞いていて楽しい。
聞いている人をその気にさせる。
オレもやればできると思わせる。

説得力は技術になる。
根拠を示す。
実例を出す。
結果を示す。
なぜそう~なったか見解を述べる。
だからこれを実践しろという。
ある意味、オ○ム真理教の手口と同じになる。

ただしオ○ム真理教の場合は、根拠、実例、結果はすべてねつ造になる。
STAP細胞も同じになる。
だから1次ソースをよく確認する必要がある。
これがめんどくさい。





説得力






ある意味、洗脳と同じになる








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム