今年読んだ本(その3)

読む前に、必ずひと押しお願いします



きのうの続きです。



日本は勝てる戦争になぜ負けたのか

 新野哲也 著  光人社NF文庫  定価790円(税別)
DSC_0263.jpg



感想
読んで見て驚いた。
日本の兵隊は世界一強かったが、指導者が世界一バカだったことが分かった。
今の日本と全く同じ構図だと思った。
ただしこの本は、大東亜戦争について
知識が豊富な人が読まないと分からないと思う。
そんな人が読むと目から鱗である。
歴史とは勝者の都合のいいように塗り替えられる
ことが良く分かった。
今年読んだ本の中で一番驚いた本である。




体をつくる水、壊す水

藤田紘一郎  著  ワニブックス  定価800円(税別)
DSC_0265.jpg


感想
今年読んだ本の中で、この本が一番役に立った。
飲料水を変えるだけで体調がムチャクチャよくなった。
この本を参考に硬度の高い水を1日500ml程度飲むようにした。
またアルカリイオン整水器を購入し、
アルカリイオン水を飲むようにした。
現在効果としては、疲れやすい体調が改善し、
ドライアイがもよくなった。
排便もよくなった。
誰に見せても恥ずかしくないようなウ○コが、
毎日出てくるようになった。
あと非常に分かりやすく書かれている。
それが高々800円だからお得だと思う。
著者に感謝である。








男はお金が9割

里中李生 著   総合法令出版   定価1,200円(税別)
DSC_0264.jpg

感想
今年一番共感した本になる。
この本は物事の考え方について書かれた本になる。
特に男の物事の考え方は、お金の使い方に現れる。
ちなみにこの著者は与沢翼さんが破綻することも見抜いていたようだ。
お金持ちになる本ではなく、お金について考える本になる。
あと、「軽自動車に乗っているおじさんはほとんどバカ」と言うのにも共感出来た。






自分の人生に役立つ本






そんな本を沢山読みたい




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム