今年読んだ本(その1)

読む前に、必ずひと押しお願いします




11月も下旬になった。
早いもので平成26年はもうすぐ終わる。
1年を振り返って見たい。
まず今年読んだ本を振り返ってみたい。




●伝説のトップCAが明かす 
 一流になれる人
  なれない人

  の見分け方
  
  里岡美津奈 著   PHP研究所  定価1,400円(税別)

DSC_0257.jpg


感想
ANAの客室乗務員を24年間勤めた女性の本になる。
その24年間で出会った人の中から、一流の人の共通点について書かれている。
一流の人には共通点があり、二流の人にも共通点があると言った本になる。
二流の人が読んでも分からない本だと思う。
一流になる予備軍の人が読んで、自分の進んでいる道が間違っていないことを
確認するための本だと思う。
興味のある人には共感する本だが、そうでない人の方が世の中多いと思う。








日本史の謎は
 地形で解ける


 竹村公太郎 著  PHP文庫  定価743円(税別)

DSC_0258.jpg


感想
ムラりんさんに脅されて購入した本になる。
あ~なるほど。そんな考え方もあるのかと思う本。
考え方の幅が身に付く。
共感出来る点も多いが、それは違うだろと思うところもある。
ちょっと難点なのは、歴史にある程度精通していないと読むのが難しいと思う。
このブログにもリンクしている「しばやんの日々」
http://shibayan1954.blog101.fc2.com/
と同じような視点であるように思う。

しばやんさんの視点は、まず事実を調べ仮説を立てる。
そしてその仮説が成り立たない条件を考える。
その条件を否定する事実を探す。
それを繰り返す。
その結果、仮説の信憑性を高める。
それでも腑に落ちない仮説を否定する条件が出てくる。
そのための事実を探すが出てこない。
そしてそれを探す旅に出る。
すごい勉強になるブログだ。
小中学校の歴史教科書をひっくり返すぐらいすごい。





一生ボケない
 脳を作る
 77の習慣


 和田秀樹 著  ディスカバー 定価1,300円(税別)

DSC_0259.jpg



感想
ワタシの職場には60歳前後の人が沢山いる。
幸か不幸かボケているような人が多い。
まだボケる年ではないのに、なんでだと取り扱いに悩んでいた。
そんなときに出会った本になる。
この本はボケていない人が読む本で、ボケた人に勧める本ではない。
最近思うのは和田先生の本は、ハズレはないが、あっと驚くことも無い。
三橋貴明さんの本もそうだが、パターン化されている。





読書の秋






横すば総監講座書籍もよろしくお願い致します














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム