なんとかの読み方

技術士の受験をしていた頃に「●●●●白書の読み方」という本を購入した。

1万円ぐらいした。

1時間ほど読んでみた。

読んでみて、役に立たないのですぐに捨てた。

またその内容を踏まえた講座もあるらしい。

3万円近くしていた。




バカじゃないのかと思う。




そんなことよりも、技術士法1条を正しく理解するほうが大事だと思う。

何のために技術士が存在するのか?

第1条の目的に書いてある。

目的を知らずに勉強するから、変な方向に行くのだと思う。

目的を達成できたら手段なんてなんでもいいのだ。

バカなやつを相手に儲けるには、バカなことを言えばいいのではないかと思う。

でも、よく恥ずかしくないのかなと思う。




思わないんだろうな、きっと。。。。。。。。。



わたしも、あやしいことしていて恥ずかしくないのだから。




以上。







↓ひと押しお願いします



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム