難攻不落の要塞にも、隙はある

私の座右の銘は
「難攻不落の要塞にも隙はある」
「人生万事塞翁が馬」
「敵を知り、己を知れば百戦して危うからず」

になる。

これが座右の銘になったのは、20歳ぐらいになる。

現在は上記の言葉が、座右の銘ではなく、単なる日々の習慣になる。
上の3つの言葉が、習慣になる。
朝起きて、歯を磨いたり、顔を洗ったりするのと同じになる。

「出題者の立場になって考える」
「自分で考え、自分で決断し、自分で行動する」

これも上記の3つの座右の銘の派生語になる。


最近思うのは、40過ぎてから新たな座右の銘がないことになる。
つまり、成長がないことになる。
言葉の教えがないのだ。


今は我慢の時期になる。
座右の銘を探す必要があると思う。
40過ぎてからの座右の銘がないから、苦しいんだと思う。

言葉と愛人は大事だと思う。

ちなみに私の娘の座右の銘は
明日は明日の風が吹く
になる。

ある意味、納得する。







座右の銘(ざゆうのめい)







これが人間を決めると思う






↓読んだら押して下さい



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム