人生は毎日の積み重ね

↓読む前にひと押しお願いします。



☆技術士総合技術監理部門受験対策書籍
 ↓横すば総監講座書籍のお求めはこちらから
第1巻 総監入門編
第2巻 業務経歴票編
第3巻 記述式試験編
第4巻 択一式試験編

第5巻 口頭試験編
第6巻 青本攻略編


DLmarketで本を販売したいます
↓難関突破~技術士(建設部門編)~ 横すば建設部門講座択一対策編
http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270257
↓難関突破~技術士(総合技術監理部門編)~ 横すば総監講座 総監入門編
http://www.dlmarket.jp/products/detail/270298
↓技術士の試験に合格する人の考え方と習慣
http://www.dlmarket.jp/products/detail/270319





最近強く思う事がある。
それは「人生は一日一日の積み重ね」ということ。
生まれた時はみんな大差がない。
泣くことしか出来ない。
そこからみんな学んでいく。
経験を積み重ねながら学んでいく。

25歳までは大差がない。
40歳ぐらいから出来る人と出来ない人に分かれ始める。
60歳で出来る人と出来ない人が決まる。
男性の厄年が転換期になる。

40過ぎてから50~65歳ぐらいの人とのお付き合いが増えた。
そこから学んだ。
男は60歳までは修行だ。
60歳になって完成品になる。
どんな60歳になりたいか、イメージを持って日々過ごす必要がある。
それを40歳の時にイメージしないといけない。

私は、郷ひろみもしくは石田純一のような60歳になりたいと思う。
あくまでそれは見た目の話であって、女性関係の話ではない。
いつまでも若々しくいたいと思う。
人間としては田母神さんのような人間になりたい。
難しい話を、分かりやすく、面白く話せる。
そしてこの国のために活躍する。
20~40歳までは和田秀樹先生みたいな男になりたいと思っていた。
40過ぎて、理想の人にも欠陥は沢山あることに気がついた。
直接お会いしたことはないが、私の師匠である。

お手本を持つのは大事だと思う。

もちろん自分のパートナーも若々しくいて欲しい。

15年後の自分が決まれば、今何をしないといけないかが決まる。
今の自分が決まる。
だから投資ができる。




定年





その時が人生の始まりだと思う





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム