総監択一に必要な3つの能力

↓読む前にひと押しお願いします。



総監の択一式試験で問われる能力は3つあると思う。

①キーワードに対する理解力
②暗記力
③日本語を正しく読める読解力


この3つになる。
私は平成21年に総監を受験した。
その当時は②の暗記力を試される設問が多かった。
今は①の理解力と③の読解力が試される設問が多い。
だから勉強方法が変わってきたと思う。

正しく理解しないといけない。
正しく読めないといけないことになる。

ただし青本で要求されている、総監の能力は知識になる。
②の暗記力になる。
ちょっと矛盾しているような気がするが、
理解出来ていないと使いこなせないということだろう。

今まではキーワードの説明文を選ぶ問題が出題されていた。
例えば「リスク回避」の説明文になる。
最近は事例を取り上げて、どれがリスク回避かを選ぶ設問になっている。

出題頻度の高いキーワードなどは昔からかわらない。
暗記力から理解力にシフトしている。
だから理解しないといけない。






理解力






がんばって理解してほしい





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム