本質を見抜く能力を養うこと

最近強く思うのは、どうでもいいことにこだわる人が多すぎる。
どうでもいいこととは、本質以外のモノになる。


富士山に登るのであれば、頂上を見ることが大事である。
山中ですれ違う、お姉ちゃんのおっぱいを見てはいけない。
どうすれば富士山の頂上に登れるかを考えるのだ。
どのルートをたどれば、
大きなおっぱいのお姉ちゃんに出会えるのかを考えるのではない。


最終目的を明確に理解する必要がある。
技術士になりたいのであれば、技術士法第1条を正しく理解することだ。
総監技術士になりたければ、青本2~3ページを正しく理解することだ。
それをせずに、細部にこだわっているから合格しないのだ。


「木を見て森を見ず」になっている。
「森を見て木を探す」のだ。


ねずさんのブログにも「山は見えない」のエントリーがあった↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2260.html


確かに現在は情報戦だと思う。
正しい情報を取得するためには、本質を見抜かないといけない。
本質を正しく理解しないといけない。


と言うことで、もう一つのあやしくないブログは本質を書いてみた。




話は変わりますが、このブログ読んでいる人で総監受験する人は、
私の総監受験対策書籍を購入して下さい。
技術士会の人が、この書籍の内容を読むと内部情報が漏洩したと思うはずです。
そんな内容になっています。
そのため、この書籍が有名になると、私は技術士会から命を狙われる可能性があります。
もし私に何かあれば、そういうことだと察してください。
私が生きているうちに、購入して下さい。

ここまで言っているのに、買わずに不合格になる人はアホです。
私が言っていいるのではありません。
購入して合格している人が言っているのです。





本質を見抜け






買わずに不合格になる人はアホです



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム