5月3日

☆技術士総合技術監理部門受験対策書籍
 ↓横すば総監講座書籍のお求めはこちらから
第1巻 総監入門編
第2巻 業務経歴票編
第3巻 記述式試験編
第4巻 択一式試験編

第5巻 口頭試験編
第6巻 青本攻略編




関西のある有名私立高校では校則がないらしい。
校則がないとは、学校の決まりがないことになる。
校則がないので当然制服もない。

ここの先生に曰く、校則がないということは決まりがないことではない。
決まりを自分で決めなくてはならないことになる。
やっていいこといけないことを自分で決める。
当然そこの生徒として恥ずかしくない服装で登校しなくてはならない。

校則がないイコール自由ではない。
校則がないのは究極に厳しい校則になる。


本日は憲法記念日になる。
○憲法とは何か?
○世界で一番最初に憲法が出来た国はどこか?
○憲法は目的か手段か?
○憲法はなぜ必要なのか?
○先進国で憲法がない国は存在するのか?

これらをよく理解しないといけないと思う。

理解していないのに、憲法9条とか96条とかの議論は出来ないと思う。
憲法解釈についても意見を言うべきではないと思う。
まずは憲法とは何かを理解しないといけない。

ちなみに世界で最初に憲法が出来たのはアメリカになる。
先進国で憲法がないのはイギリスになる。
日本国民は民度が高いので憲法はいらないと思う。
民度の低い日本人のためにコンプライアンスがあるのだと思う。







憲法記念日






不名誉な記念日になる




↓ひと押しお願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム