ありがたいの意味を考えてみる

↓読む前にひと押しお願いします。




ありがたいとは有難いと書く。
有ることが難しいということになる。
有ることが難しいのでめったにないということになる。
人の好意に対して、めったにないことと感謝する意味になる。
つまりありがたいとは感謝するという意味になる。


お金、時間、食事、愛人などたくさんあれば有難味が薄れる。
たくさんあるから有ることが難しいわけではない。
たくさんあっても有難味を忘れず感謝しなくてはいけない。


山本太郎が品位のない服装で国会に出席し注意をうけたらしい。
そもそも品位がない人に品位がないと注意しても、品位が備わるわけでない。
あんな人もめったにいないが、ありがたいとは思はない。
不思議だ。


有難い、めったにないとは喜ばしいものと迷惑なものに分類できることになる。
人からありがたいですと言われたら、どっちの分類に入るか考えなくてはいけない。





有難い




意外と迷惑な行為かもしれない
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム