濡れ場

適度な部屋の湿度は40~65%らしい。
いつも部屋の加湿器を最強にしても湿度はだいたい40%ぐらいになる。
昨日寝る前に湿度見たら40%だったので、濡れたタオルを2枚ほど干してみた。
朝起きたらいつも以上に目が覚めるのが早かった。
湿度みたら44%になっていた。
湿度が上昇したら目覚めが快適になった。
しかもいつも乾燥気味の肌がスベスベになった。


濡れタオル2枚で4%湿度が上昇したことになる。
濡れタオル1枚あたり2%の上昇になる。
5枚干したら50%に上昇する計算になる。
試しに濡れタオル5枚干してみた。
30分ほどで湿度が50%になった。
驚きである!
これぞ技術士にふさわしい提案になる。


下手な加湿器使うよりも濡れタオル干した方が、はるかに湿度が上がる。
しかもお値段はほとんどタダになる。
昔の人の知恵をバカにしてはいけない。
恐るべき効果がある。
これで私の安眠と快適な朝が確保された。




濡れタオル




お肌スベスベです

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

除湿機常時運転

1階は湿ってます。
結露注意です。

風呂場の湿り気が半端ない

Re: 除湿機常時運転

乾燥タオル干したら改善するのではないでしょうか?
そんなわけないでしょうね。
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム