総合とは

総合というキーワードを調べてみた。
以下ウィキペディアより


本来の意味は、別々のものを一つにまとめる事(対義語は分析)。
そこから、様々な要素を含むという意味でも使われる。
綜合とも書く。

となっている。


つまり、色々な要素の集合になる。
「じゃあ、色々ってなんだ」という話になる。
色々なんだから人によって見解が違う。
それこそ色々な事を言う人が出てくる。
仕方がないので、その色々を無理やり決める必要がある。
それを総監では経済性管理、人的資源管理、情報管理、安全管理、社会環境管理の5つを総合に決めた。


個人的には色々な要素があるのに無理やり5つにしぼる自体に無理があると思う。
5つだけでは総合ではない。
正直、矛盾していると思う。
でも、採点基準を作るために無理やり総合の要素を5つの管理にした。
それが青本2ページの総合技術監理の範囲になる。
だから総監の視点でと言われたら、この5つに言及することが求められる。


でも、自分勝手にこの5つの管理を解釈してはいけない。
それぞれ定義がある。
その定義を決めないと、勝手なことを言う人が現れる。
情報管理は情報の伝達ではない。
情報の活用になる。
意思決定とセキュリティーになる。
それ以外は総監の情報管理ではない。


このことは私が自分勝手に言っているのではない。
青本に書いている。
それを解説しているだけになる。


青本とは文部科学省が著作権を持つ「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系」になる。
よく総監の勉強は青本だけでは不十分ですと言う人がいる。
文部科学省が「これが総監だ!」と言っているのでそれに従う必要がある。
どう考えても青本理解していないとダメでしょう。
お国が「これが総監だ!」と言っているのですよ。
自分で勝手に総監作ってはいけませんよ。






総合の意味






本来の総合の意味とは異なります
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム