国の借金

日本においてお金とは、日本銀行券です。
日本銀行券とは日本銀行が発行する紙幣です。
俗に言う1万円札とか5千円札とか千円札になります。

日本銀行券なので印刷して市場に流通させるのは日本銀行の仕事です。
日本銀行以外の人は紙幣を印刷できません。
それは偽札になります。
ミニスカポリスに逮捕されます。
紙幣発行は日銀の仕事です。


紙幣を市場に流通させるには色々な手段があります。
一番いいのは、日本のために仕事した人に報酬として与える事です。
日本のための仕事が日本の資産になります。
日本政府はお金がありません。
政府はお金を得るために国債を発行します。
それを日本銀行が買えばいいのです。
政府はそれでインフラ整備をします。

日本は自然災害大国です。
世界の自然災害の1割は日本に集中しています。
昨今も大雨の被害で大変です。
日本のインフラ整備は底なしです。
整備しないと国民の生命が危ぶまれます。

一方、日本銀行券(お金)は紙切れです。
たかが紙切れです。
印刷すればいいのです。
お金はしょせんは、紙切れです。

人の命と紙切れどちらが大事ですか?

よく考えて下さい。

財務省は国債を国の借金と言います。
もちろん借金です。
でも日本銀行が国債を買えば借金でなくなります。
日本銀行は政府の子会社なので、
日本銀行が国債を買いとればチャラになります。

日本銀行の株式の55%は政府が保有しています。
日本政府が国債を発行して日銀が買い取れば、チャラです。
日本銀行には通貨発行権があります。
そして日本政府の子会社です。
日銀が国債の金利を負担すればいいだけです。
日銀にお金がないのであれば印刷すればいいのです。

国債とは子供が親に発行する肩たたき券みたいなモノです。
国民が働けば国が豊かになります。
これが内需拡大です。
貿易とは日本にないものだけを買えばいいのです。
理屈は簡単です。







国債






円建てだとデフォルトすることはありません







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム