東アジア勢力地図

東アジア地図


上の図は東アジアの地図になります。
真ん中に沖縄を書いてみました。
緑色の丸が沖縄です。
赤色の丸が北京です。
沖縄からすれば青森行くのも、北京行くのも距離的には変わりません。
青森行くには本土を縦断します。
北京行くには海の上を飛んでいきます。
その海は東シナ海です。
シナとは中国の事です。

では北京から沖縄を見たらどう見えるか考えてみました。









------------------

東アジア地図反対


先ほどの図を上下反対にしてみました。
緑色の丸が沖縄です。
赤色の丸が北京です。
自分の国の海(東シナ海)の前に島がある。
しかも他の国の小さな島。
前面に放射状に広がっている。
どう見ても北京から沖縄見たら邪魔その物です。
目の上のたんこぶでしょう。
邪魔ではなくて欲しくてたまらないでしょう。
南朝鮮から見れば対馬が欲しいだろうし、
ロシアから見れば北海道が欲しいと考えられます。
そう考えるとロシアが北方領土返すとは思えません。

日本の国土は世界で60番目です。
しかし排他的経済水域は世界で5~6番目です。
人によって意見は色々あると思いますが、
反対から見たらその人のその国の立場が分かると思います。




ひっくり返して見てみる





反対が分かる簡単な方法です

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム