近江商人

商売をする場合売り手の都合だけでするのではなく、
買い手が心から商品に満足し、
さらに商売を通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献することが重要です。
「売り手よし!買い手よし!世間よし!」
これが「三方よし」の精神です。
近江商人の思想・行動哲学だそうです。



自分の利益だけを追求するのではなく、相手の利益も考える。
そしてそれが社会のためになっているかどうかに気を配る。
人間ひとりでは生きていけないということです。
社会が良くて初めて自分が生きていける土台ができるということです。
そしてその社会で大事なことは信用だということです。



なんでもかんでも安ければいいという人がいます。
そんな人は安っぽい人になります。
安い以外はほめるところがないのでしょう。
安いものを売るのではなく、良いものを安く売る。
しかも自分の利益を確保して売る。
多少値段が高くても、値段以上に満足感のあるものを売る。
そしてそれが社会のためになる。






売り手よし、買い手よし、世間よし!







三方よしの精神です
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム