択一式試験の極意

平成18年に続き17年と16年の建設部門必須科目の問題を解いてみた。
2年とも15問選択して9問の出来だった。
ジャスト60%である。

失敗した~と思った。

基本的にこの試験は国土交通白書からの出題になる。
それは分っていた。
では、国土交通白書を勉強していないと答えられないのか?

それは違う!

考え方だけで60%程度であれば解ける。
暗記も必要だが、考え方だけでラクして60%取れる。
数人に聞いたが、この考え方出来る人はほとんどいない。

9問正解する必要がある
9問以下なら即不合格になる。
9問以上正解しても何の意味もない。
その考え方を伝える必要を感じた。
たぶん、私以外にいない。
ちょっと遅いが、来月発売を目指して頑張るか。
やってみる!







横すば建設部門書籍必須科目編








今から作成に取りかかります






↓押して下さい
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

読めた!

朝、本ブログを読もうとしたら文字化けしてて読めませんでした。

考え方ですか。

技術士法に関係ありますかね?

Re: 読めた!

ご苦労様です
文字化けですか
あやしいですね~
関心しました
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム