ワタシの母親

ワタシには母親がいます。
母親は昭和16年12月9日に生まれました。
真珠湾攻撃の次の日に生まれました。
マレー半島進攻の次の日に生まれました。
大東亜戦争(第二次世界大戦)開戦の次の日に生まれました。
まさに激動の時代の始まったときに生まれました。
母親には父親がいました。
ワタシから見るとおじいさんです。
祖父になります。
今は亡くなりました。

母親が生まれたときには、祖父は家にいませんでした。
半年前に赤札がきて戦争に行ったそうです。
最初は志那(中国)に配属されたそうです。
後に南方へ配属されたそうです。
具体的な国名は知りません。

そして昭和20年8月15日に終戦をむかえいました。
戦争が終わったのです。
この時、母親は3歳と8カ月の年齢になります。

祖父は終戦の2年後に帰国しました。
祖父は祖母と母親のもとに五体満足で帰宅しました。
この時の母親の年齢は6~7歳だと推測されます。
小学校1年生ぐらいの年齢です。
この時にはじめて父親に会ったそうです。

祖父が帰宅するまでは、祖母は祖父が生きているのか、
死んでいるのかすら知らなかったそうです。

シベリアでは60万人の日本国民が、
ソ連に強制労働を課せられました。
ほとんどの人が、日本に帰ることなく亡くなったそうです。
インドネシアやマレーシアでも日本国民が
現地の独立のために命を落としています。
戦争のやり方を知らない現地の人に替わって
宗主国と戦い命を落としました。

それを考えると祖父が終戦の2年後に五体満足で帰国できたのは、
奇跡に近いものがあります。

母親は京都市で生まれ育ちました。
広島に落とされた原子爆弾は、
当初京都に落とす予定だったそうです。
当日の京都は曇りのため視界が悪かったそうです。
それで原子爆弾の投下予定を京都から広島に変更したそうです。

それを考えると祖母と母親が生きていることは、
奇跡に近いものがあります。
その後母親は妹1人と弟1人ができました。
弟は7年前に他界しています。

母親が祖父と出会えたのは奇跡であると思います。
母親が生きているのも奇跡だと思います。
そうでなければ、ワタシも生まれてないのですから。
これは先日母親から聞いた話です。








奇跡






意外と身近に存在します。








総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

学歴

きのうは総監講座だった。
先週の金曜日も会場を借りて模擬口頭試験講座をおこなった。
受講生はワタシと同じぐらいの年の人だ。
40~50代の年齢になる。
別にワタシは技術士の専門家ではない。
そこら辺にいる、ちょっとあやしいおじさんだ。

なぜ自分が技術士の指導をしているのか、疑問に思うことがある。
受講生は旧帝国大学の出身や超有名私立大学の出身のひとがいる。
ワタシのほうが彼らに学ぶことが多いのではないかと疑う。

40歳を過ぎると学歴は関係ない。
むしろ学校を卒業してからの、学び方で人生が変わってくる。
その中で大事なのは、考えること。
その次は情報をえること。
だと思う。

今の会社に在籍しているのも、多くの情報から分析した。
情報があるから選択できる。
情報があるから考えられる。

考えるとは悩むことではない。
物事を見る視点を変えることだ。
右から見るのか、左から見るのか
下から見るのか、上から見るのか

受験生の立場で問題をみるのか
出題者の立場で問題をみるのか
文科省の立場で問題をみるのか

情報と考えること

これはすぐにお金に替わる。

堅い話はこれぐらいにして、今日は朝からHなDVDでも観賞したいと思う。




出題者の立場になって考えること







ただそれだけです





総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

幻のアンコウ鍋

今日は魚屋でアンコウを買った。
安かったので大人買いをした。
買ってから気が付いたが中国産だった。

うちの嫁さんは中国産と韓国産は絶対に口にしない。
ということで激安アンコウは廃棄物へと変わった。

うちの娘は中国産のイチゴは水で洗うと白くなると言っていた。
ほんまかいな?
と思ってしまう。







激安物件






絶対にウラがある







総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

総監模擬口頭試験講座

きのうは天皇誕生日だった。
天皇陛下には失礼かもしれないが、
横浜で会議室を借りて総監の模擬口頭試験講座を行なった。
不敬にあたらなければよいのだが。

受講生も最初は緊張していた。
そのため最初の10分は緊張をほぐすロールプレーイングを行なった。
その後ワタシのいい加減な講義を行なった。
たった1日わずか4時間の講座で合格レベルに持っていくのは難しい。

どうすれば不合格になるかを教えてた。
総監の口頭試験は簡単で、
不合格になることをしなければ合格する。
合格する努力はいらない。
不合格にならない努力をするのだ。

その前に常識と非常識の話もした。
この話はいい話だと思う。
これが分ると、なぜ総監が難しく感じるかが分る。
総監は簡単なのだ。
ワタシみたいに、常識を持ち合わせていない人でも合格するのだ。
というよりも総監が非常識なのだ。
常識のある人よりも、非常識な人の方が簡単に感じるかもしれない。
ということを教えた。

受講生はそれをよく理解出来たと思う。
自分で言うのもなんだが、神っている講義だと思う。

ちなみに受講生は全員超有名大学の大学院を卒業していた。
ワタシは大阪の三流大学卒業である。
社会人になれば学歴は関係ないと思う。

常に何を考えるかで収入と人生が変わってくる。
考える能力が大事だ。





総監は簡単だ!








難しく考えた人の負けだ






総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

徒然なるままに

もうすぐクリスマスです。
クリ●リスではありません。
ご注意ください。


クリスマスは3連休です。
ホワイトクリスマスになる天気予報です。

遠方から横浜に来られる方は、
注意してください。
交通機関が乱れる可能性があります。


話は変わりますが、ワタシは上司のお願いを断る部下は最低だと思います。
ワタシが上司のお願いを断る場合は、
物理的に無理か家計に影響を与える時だけです。
業務命令には基本的に逆らいません。

理由は、それが給与所得者の役割だからです。
部下は上司をたてるモノ
上司は部下を守るモノ
と思っています。

それが出来ない部下と上司がいるのが残念だ~







飲もう!!!!!!!





今日はとことん、飲み明かせよう






週末に横浜に来られる人は、ご注意ください。
総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

ストレス発散

人にはそれぞれ、器というものがある。
大きい器の人もいれば、小さい器の人もいる。

大きい器の人が小さい器に入れば、
モノ足りなさを感じる。

小さな器の人が大きな器に入れば、
拒絶感を感じる。



スケベな人はスケベなりに、
オカマはオカマなりの器に入るのがいいと思う。

そうしないとストレスを感じる。

と最近気が付いた。

気の合う人と、合って語るのがストレス発散になる。





人の器






中身より外見が大事になる

総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

先週の土曜日の話

先日、ある中小企業の取締役の方と一杯飲みました。
もちろん男です。
このブログで知り合った方です。
待ち合わせ場所にすでに来られいて、
ワタシが遅れて到着しました。

ワタシを見てすぐに横浜すばるだと確信したそうです。

たぶん、あやしそうだっただろうと思います。
なんだかんだで、3時間半飲みました。
あっというまでした。
楽しかったです。

社会人としてはレベルの高い方ですが、
それ以外はダメオヤジみたいな感じでした。
特に女性関係管理はもう少し、
反省してほしい。
というのが本音です。

その人は憧れの人でしたが、
下半身に節操がないことが分かりました。
ちなみにワタシの下半身は計画的です。

人間というのは、どこか偏りがあるんでしょうね。
仕事が出来る人ほど、家庭が上手くいってないとか。
Hが上手い男が、早漏だったりとか。
誰しも弱点があるのだよ。

でも、その方とは今後も飲みたいです。



憧れの人






結局、人間は人間です










総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

共通点

男の人生をダメにする女は沢山います。
彼女達には、ある共通点があります。

SEXが好きな女
男が好きな女
金が好きな女


です。

そしてこれらの女性に共通している事は
自己欲求が強すぎることになる。

総合技術監理部門の技術士らしく表現すると、
人的資源管理の情緒的欲求行動をとる人になる。

そして彼女達にはある能力が2つある。
自分の欲求を満たしてくれる男を見付ける能力
自分の欲求を満たしてくれる男を落とす能力

になる。

そしてこのような女性と付合うと、
大抵の場合、男の人生は狂い始める。

そしてこのような女は、その男の人生を考えていない。

都合のいい女なんだよ。

ということを、ワタシは中学生の頃に学んだ。

妻子ある男性は自分の妻以外の女性と関係を持つときは、
場所代は男が払うこと
女性に対価(お金)をはらうこと
食事代は男が払うこと

になる。

対価は最低1万円からになる。
これは自己防衛のために必要な事だ。
お金を払うということは、愛ではなく遊びになる。
人的資源管理にはコストが当然掛かる。
ここでコストをケチるとトレードオフが発生する。
お金を払わないということは、万引きしたのと同じだと認識したほうがいい。

ワタシはそのような事がわかっているから、
リスクを未然に回避できる。
ということを昨日再確認した。






男をダメにする女







総合監理の技術が要求される







総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

続きを読む

帰阪

本日は大阪にいます。
急用で昨日大阪にきました。
嫁さんの命令で大阪に来ました。
本日横浜に帰ります。

帰る前に、ある中小企業の取締役と一杯飲む予定です。
明日はSkpeによる模擬口頭試験です。
まだ年賀状も書いていません。
お歳暮もそろそろ贈らないといけません。
贈ってはいますが、贈られてはきません。
ワタシの人生も結構大変です。








12月





もう半分過ぎました






総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します

正解を語る試験

きのうは総監講座だった。
Skypeで模擬口頭試験を行なった。
Skypeだとお互いの顔が見えないから、早口でしゃべってしまう。
もう少しゆっくり話した方がいいと思う。

受講生の出来映えは、イマイチだった。
あと2~3回模擬口頭試験をしたほうがいいと思う。
慣れるのが大事だが、自分の言葉で総監を語らないといけない。
難しく考えてはいけない。
簡単に考える。
総監の視点で語らないといけない。
総監の視点とは5つの管理になる。
それが複雑に絡み合っている必要がある。

口頭試験は面接ではない。
受験生の人物像を確認しているのではない。
試験なのだ。
試験であるからには、正解がある。
正解を語れば合格で、正解を語らないと不合格なのだ。
口頭試験とは頭で考えて、口で語る試験だ。
口答試験ではない。
口頭試験なのだ。
面接でもない。
試験なのだ。

それを理解して、実践することだ。





口頭試験







面接ではなく試験なのだ








総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します。
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム