月末

あしたから9月です。
新たな気分で新月を迎えましょう。



そのためにも↓これ、おして下さい



愛人に、あの日が3日遅れているといわれました。
何の日か知りませんが?
ブルーです。






9月








今年も残り4ヶ月です


ある掲示板(その2)

技術士の資質とは何か?

それは技術士法第1条の目的を達成できる技術者であるということになる。
技術士法の目的を達成するために技術士が存在する。
少なくても、技術士法の目的を達成する気がない人は技術士になれない。


これこのブログで何回も言っている。


技術士法の目的とは、科学技術をもちいて国民経済の発展に寄与することになる。
最終的に国民経済の発展に寄与しないといけない。

自分の業務が社会に対してどのような影響を与えるか、常日頃から考えていないといけない。
考えていない人とは、上司や発注者に「これ、やっといて!」といわれると、
期日までに仕事を何も考えずに完璧にする人になる。
仕事はきっちりするが、社会にどのような影響を及ぼすかを考えていない人になる。
言葉は悪いが、お役所仕事的なものになる。
流れ作業的な仕事になる。
何も考えずに仕事をしている人になる。

お役所の人でも、国民経済にどのような影響を与えるか常々考えている人は、
お役所仕事とは言わないと思う。
お役所の人がしている、技術士の仕事になる。


↓ひと押しお願いします。




これは技術士を受験するうえで最初に認識しないといけないことになる。
それを教えない指導的立場の人が多すぎる。
それを知らずに合格する人も多すぎる。
仕事の技術が高ければいいというものではない。
バカになりたければ何をやっても構わない。
でも合格したかったら、自分の言葉で技術士法第1条を語らなければならない。




技術士法第1条





すべてはそこから始まるのだ



ある掲示板

ある有名な掲示板がある。
たまにその掲示板を読んでいる。
毎度のことながら炎上しそうな議論がある。

技術士の試験から撤退するべきかどうかで悩んでいる人からだった。
一生懸命勉強して何回受験しても不合格らしい。
同情的な返信が多い中で、ちょっと厳しい返信をした人がいた(以下、Aさん)。

Aさんの返信がどうも、人種差別、誹謗中傷にとられたみたいで、多くの人から非難された。
Aさんは誤解を解こうと発信しているが、相手が感情論になっている。
その結果、非難している人はAさんが何を言っても上げ足をとる。
とにかくAさんの発言は人種差別発言としてあつかう。
Aさんは何を言っても無駄だと思い、掲示板から姿を消した。

Aさんの返信やそのフォローを読んだが、はっきり言って正論だ。
そして人間味のある優しい人だと思った。
人種差別も誹謗中傷もしていない。

たくさん努力をして何回も不合格になる人の足りないところを指摘していた。
そのような人が陥りやすい傾向についても指摘していた。
そしてそれが的を得ている。
このひとは指導者として高いレベルにあり、人間的にも優れている。
Aさんの言うことを実践すれば、多分近い将来違う結果が得られる。

Aさんの唯一のミスは、掲示板読んでいる人の9割はアホだということを知らないことになる。
残りの1割の人がまともな人になる。
そのまともな1割の人でも、この割合を理解している人は、その中の2割しかいない。
つまり全体の2%になる。
Aさんはそのことを知らなかった。
多分今回の件でそのことに気がついたと思う。


↓これ押してください。

ありがとうございます


結果を残せない人にとって、耳の痛い言葉が意外と正解だったりする。
結果を残せる人は、耳の痛い言葉を乗り越える。
合格したら、耳の痛い言葉を発した人に、耳の痛い言葉を投げかける。

掲示板で多くの人から非難されている人の中には、正論を発している人が多い。
理由は簡単だと思う。
愚者には賢者の言葉が理解できない。
ただそれだけになる。

正論は声の大きさや多数決で決まるのではないはずだ。
多くの人がそのことを理解する必要があると思う。






アホが見るブタのケツ






成功したければ、人と反対のことをするべきだ





消費と投資と浪費

このブログにもリンクしているが、
「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」
という本がある。



この本によると、出費は3種類に分かれるらしい。
その3つとは、消費、投資、浪費になる。
消費とは支払った瞬間に、その金額に見合う対価が得られるもの。
投資とは支払った時は見返りはないが、将来的にリターンが見込めるもの。
浪費とは支払ったらそれで終わりで、何も手に入らず、将来の対価もないもの。




財布からお金を取り出すときは、消費か、投資か、浪費かをよく考えること。
と書いてあった。

浪費をやめて、消費を投資にかえるお金の使い方をすると将来はお金持ちになれる。
と書いてあった。



↓おして下さいネ~




では、使うお金が少ない貧乏人はどうするか?

時間をお金に換算するべきだと思う。
いま使っている時間は、消費か投資か浪費か?

通勤電車で寝ていれば、消費になる。
勉強すれば、投資になる。
お姉ちゃん触れば、犯罪になる。
痴漢に間違われれば、えん罪になる。
朝日新聞を読んでいると、バカになる。
毎日新聞を読んでいると、変態になる。

時間の使い方次第で、なんにでもなれる。





時間の使い方





お金の使い方より大事になる





東海道新幹線開業50周年

今朝、目が覚めて、最初に思ったことは

寒い!

になる。

部屋の寒暖計みたら18度だった。
まだ8月だぞ~~~おいおいおい!と思った。
体は楽でいいが、ちょと不気味だ。




↓本日もよろしくお願いします

m(_ _)m


話は変わりますが、今年は東海道新幹線開業50周年になる。
私が生まれる4年前に開通したことになる。
当時は新幹線に食堂車というものがあった。
わたしも家族で食事した覚えはある。

syoku02.jpg

国鉄が民営化され新型の高速車輌の300系が登場して、「のぞみ号」ができた。
それに伴い高速運転で時間が短くなることもあって、食堂車は廃止された。
1980年代の話になる。
民営化されたので、利益を上げるために食堂車を廃止して座席数を増やしたのかもしれない。
新幹線の食堂車には2~3回入ったが、以外と需要は少なかったと思う(当時は)。
あと車両が揺れているので食べにくい。
食堂車の横には売店もあったと思う。
これで温泉でもあれば最高だと思う。
ちなみにわたしは新幹線のグリーン車には乗ったことがない。






新幹線食堂車








愛人と行ってみたかった









飲み会

先週の金曜日は飲み会だった。
東京駅近辺で飲んではしゃいだ。
翌朝起きたら、3巨頭の1つにされていた。


http://apec-pe.blogspot.jp/2014/08/blog-post_22.html


あのネェ~~~~~

最近、私の評判が悪いと思ったら、ヘンなロビー活動している人がいるんですね。

あやしまれるのはいいが、巨頭ってなんだかな~と思う。



↓これ押してください



あと巷でウワサのD●AR●さんは、新幹線はグリーン車しか乗りません。
ジャグジーのないホテルには泊まりません。
中日が負けると、翌日暴れます。
酒が切れると怒り出します。
そんな女性を派遣してもいいのですか???
よく考えて下さいね。

まあ、あくまでもウワサですけどね。





品行方正




わたしみたいな人間のことです。


虫の知らせ

今日で夏期休暇は終了になる。
明日から通常勤務になる。
自宅の横浜から単身赴任先に夕方帰ってきた。

はっきりいって涼しい。
同じ関東とは思えない。
夜には鈴虫が鳴いている。

夏が終わり秋が近づいている。
季節の移り変わりを感じている。
そ~感じるのは、年を取ったかもしれない。

↓これ押して下さい

m(_ _)m


話は変わりますが、つい先日母親から手紙が届いた。
なんだろうと思った。
あけてみるとハガキが入っていた。
そのハガキをみてみた。

○○中学校84年卒業生同窓会のお知らせ

と書いてあった。

今年は中学校を卒業して30年になるらしい。

びっくりした!

私が卒業した中学校で同窓会をするのは初めてになる。
とりあえず、幹事さんにメールした。
返信があった。
すでに80名ほど集まっているらしい。
なんかすごいね~



同  窓  会





どうしよう????




国家緊急権

現在広島県において豪雨による大規模な土砂災害が発生している。
これに対して、対応が遅いとか事前の対策が不十分だとか言われている。
東日本大震災にしても同じことが言われてきた。
復旧や復興も遅いといわれてきた。

対応が早いとか遅いは別として、人命に大きな影響が出ている。
なぜ災害の対応がおろそかなのか?

それは単純に、緊急事態への対応が憲法の条項にないからだと思う。
内容は別として、緊急事態とその後の対応について言及があれば
現況よりも良くなると思う。

たとえば、戦争に対する考え方については9条で明確に示されている。
これは国家間においては戦争が存在することを認めていることになる。
憲法で認めているので、これに賛成する人もいれば反対する人もいる。
そこで議論が生まれる。
9条の内容は別として、戦争の存在を認めているので日本ではいま戦争はないと思う。
もし憲法に戦争についての条項がなければ、戦争という概念が存在しないことになる。
戦争を放棄すると書いてあるのは、戦争について何も書いていないよりいいことになる。


憲法に国家の緊急事態についての条項がないということは、
国家に緊急事態は存在しないという考え方になる。
緊急事態が存在しないので、その後の復旧も復興も存在しない。
すべてが平時における想定範囲内の災害になる。

よく災害や復旧についての対応を人のせいにしている人がいる。
誰かが悪いのではなく、憲法に国家緊急権がないのが問題なのだと思う。
技術士が災害に強い国づくりについて言及してもあまり意味がないと思う。
緊急事態が起きるものと想定して、省庁を再編するべきだと思う。
自然災害は気象と地理で事前に予測できる。
長野県に津波は来ないだろうし、東京23区で土石流は発生しない。
ゼロメートル地帯は昔は海であった。
だから名古屋に台風が来たらすぐに水没するのだと思う。
非常事態はある程度は予測可能だと思う。




国家非常事態宣言




我が家は毎日が、非常事態になる




↓よろしくお願いします


見た目が9割

「吠える犬は噛みつかぬ」ということわざがある。
強がりを言ったり、やたらと威張る者に限って、実力はないという意味になる。
同じ考え方で、その反対が「能ある鷹は爪隠す」になる。

でも、爪のない鷹も爪を隠すと思う。
爪を隠している鷹を見たら、能がある鷹か能がない鷹になる。

爪がないのに爪を隠さない鷹は、きっとバカな鷹になると思う。

ちょっとまともな鷹だと、つけ爪を付けると思う。

人間も同じだと思う。
40歳過ぎたら、見た目で9割決まると思う。
賢そうな服装してたら、賢いかバカのどちらかになる。
若いのに賢そうな服装してたら、間違いなくバカになる。
冷静に観察すれば、本質が見えてくると思う。



お忙しとこ恐縮ですが、
これ↓押してください。







目に見える情報




見た目がすべてになる





迷惑なひとの共通点

現在、夏期休暇を取っています。
お休みです。
休暇を満喫しているというよりも、家で用務係りをやっている。
今週いっぱい、そんな感じになる。

話は変わりますが、迷惑というものがある。
迷惑をかけている人は、自分が他人に迷惑をかけているとは思っていない。
中には自分が迷惑をかけているのに、
自分が迷惑をかけられていると思っている人もいる。
他人に迷惑をかけたことはすぐ忘れるが、
迷惑をかけられたことはいつまでも覚えている。





迷惑の法則




人間は勝手ないきものだ





プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム