一寸先は闇

↓読む前にひと押しお願いします。




きのうの朝から体調が良くない。
なんとなく体がだるい。
熱はない、血圧も正常、二日酔いでもない。
うつ病じゃないかと疑った。
今朝起きても調子はさらに悪かった。

朝メールで知人の訃報を知った。
朝からがく然とした。


体がだるいのはきっと、虫の知らせだったのだろう。


人間万事塞翁が馬である。
何が幸いするか分からない。
何が災いするか分からない。
誰にも分からない。



必然的な不幸でも、運がよければ回避できる。
人生に100%は有りえない。
人間はいつ死ぬか分からない。
いつ死んでもいいように、今を精一杯生きる必要がある。
それが死ぬための準備になる。


不思議なものでこの死ぬ準備をしている人は、なかなか死なない。
健康そうで死ぬ準備をしていない人ほど、早く死ぬ。
高い生命保険料払っている人ほど、病気や怪我にならない。
不思議だと思う。






虫の知らせ




ご冥福をお祈り申しあげます




名字のはなし

↓読む前に必ず押してください。




私の周りにはわたなべ、たかはし、かとう さんの名前が多い。


たかはしですけどと電話があっても、5~10人ぐらい思い当たる節がある。
以前、同姓同名のたかはしさんが同じ日に書籍を申し込まれた事がある。
正直イタズラかと思った。
名字と名前はゴロがあると思う。
名字に合う名前があるのだろう。



一番厄介なのがわたなべさんになる。

わたなべといっても、
渡辺、渡邉、渡部、渡邊さんがいる。
漢字がビミョウ-に違う。
個人的には大して変わらないと思うが、間違えたら怒られる。
ワタナベという漢字は何でこんなに色々あるのだろう。
そういえば8億円で熊手を買った人もワタナベさんになる。
ワタナベさんに共通しているのは、あだ名がみんなナベちゃんになる。
いま私が一番気をつけている名字になる。




横すば総監講座書籍の購入者で一番多い名字はカトウさんになる。
しかもリピーターが多い。
ある意味、腐れ縁を感じる。



うちの娘は田中さんと中田さんに縁があるらしい。
同じクラスに田中さんと中田さんがいるのは困惑するといっていた。
言い間違えて怒られるらしい。
何となくわかる。








日本人の名字







単純だが奥が深い






2者択一の買い物

ランクが最近落ちています。
↓読む前に必ず押してください。




たとえば冷蔵庫が欲しいとする。
電気屋さんに買いに行く。
買ってもいいと思う冷蔵庫が2台ある。
性能等は微妙に違うがほぼ同じ。
値段は5万円と3万円になる。
値段以外の差異は微妙になる。


お金持ちは5万円の冷蔵庫を買う。
理由はお金を持っているからではない。
損をしたくないからになる。


5万円の冷蔵庫も、3万円の冷蔵庫も買って使わないと善し悪しがわからない。
5万円の冷蔵庫を買って3万円の冷蔵庫と大差がなければ、2万円なくしたと思えばいい。
しかし3万円の冷蔵庫を買って、後で5万円の冷蔵庫を買っとけばよかったと思ったら3万円損したことになる。
そして5万円の冷蔵庫に買い換えるとしたら、お金だけでなく時間も無駄に使う事になる。
お金持ちはすべての物事が万能でないことを知っている。
だから、どちらを買うか迷ったら高いモノを買うらしい。
得をしたいのではなく、損をしないために高いものを買う。



「なぜ稼ぐ人は長財布を使うのか」という本にも
「どちらを買うか迷ったら高い方を選びなさい」と書いてあった。
結局は安物買いの銭失いになる。
なるほどなと思った。







高いモノを買いなさい







悲しいかな、それでも安い方を買ってしまう



現況

最近みなさんこれ↓押すの怠けてませんか?
↓押してください




バタバタ
バタバタ
バタバタ
バタバタ

バタバタ
バタバタ
バタバタ
バタバタ

バタバタ
バタバタ
バタバタ
バタバタ

バタバタ
    バタバタ
バタバタ
    バタバタ

バタバタ
バタバタ
バタバタ
バタバタ

バタバタ
    バタバタ
バタバタ
    バタバタ



                バタバタ
 バタバタ
          バタバタ
    バタバタ

 バタバタ
                       バタバタ
                  バタバタ
    バタバタ






バタバタ






バタン!





未来への投資

↓読む前にひと押しお願いします。



来週から新年度になります。
来年度は現在の職場に残留です。
再来年度はたぶん移動します。
どこに移動するか分かりません。
来年度も単身赴任です。
再来年度は分かりません。

つまり今わかっていることは、来年度も単身赴任だということ。
そして再来年度以降は分からないということ。
が分かっていることになる。

分からないことが分かっていることは重要である。
普通の人は何が分からないかが分からない。
分かっていないことを知らない。
分かっていないことを知っていると楽になる。
分からないことを調べればいいことになる。
分かっていないということを知らないと、何をしていいのか分からない。

再来年度の予定は分からないが、見当はつく。
そのために来年度に何をするかを決める。

現在の職場だと自分の時間がかなり持てる。
再来年度は自分の時間が少なくなる可能性が高い。




いま何をするか





あるプロジェクトを計画中である

Skypeを録音する方法

先日横すば総監講座を行なった。
TapurというフリーソフトでSkypeを録音している。
ところが録音が出来なかった。
なぜ出来ないのか調べたら、このTapurというフリーソフトがもう使えないらしい。

困った事が判明した。


どうしよう???

もう受講生を洗脳できないかもしれない。




課題解決法





次善策を知っている人は教えて下さい

卒園式のその後

この前の土曜日は我が息子の保育園の卒園式でした。
保育園というのは卒園式が終わっても、3月31日までは子供を預かってくれます。
契約を考えると当然の措置だと思います。
でも、親からしたらありがたい。

一方の娘は小学校の卒業式を終えて、もう二度と小学校へは行かないと言っています。
小学校ももう二度とうちの娘は来てほしくないと思います。
嫁さんは娘が家にいるの嫌だから、無理やり塾に行かすそうです。
塾も災難だと思います。

娘は水色のランドセルで6年間小学校に通いました。
水色のランドセルは学年で一人だけだったそうです。
人と同じことしても成功はしません。
娘は将来成功すると思います。
このランドセル5万円したそうです。
息子のランドセルは3万円したそうです。
私のビジネス用のカバンも背中に背負うリュック式です。
たぶん2万円してなかったと思います。
6年使いました。
一日当たり9円の負担になります。
そろそろ新しいカバンが欲しいです。





ランドセル






天使の羽です


卒園式

金曜日は横すば総監講座だった。
昨日はぼくチンの卒園式だった。
今日は横すば総監講座になる。

ぼくチン以外の卒園生が卒園式で号泣していた。
こいつらすごいな~と思った。
ぼくチンはそれをみてあきれ返っていた。
最近の保育園児はどうなんだ???

なんか最近無駄に時間を過ごしている様な気がする。
明日から年度末で、来週から年度初めになる。
仕事が多いのではなく、仕事の種類が多い。


ぼくチンが来月から通う学校の前を通った。
桜らしき花がさいていた。

DSC_0237.jpg




サクラ






あやしくなってきた。



本質と現象

わたしは物事の本質にこだわります。
理由は本質が分かればその物事が分かるからです。
技術士の試験などは技術士法を正しく理解し、出題者の立場になって考えます。
これが出来ると要領よく点数が稼げます。
技術士法が本質になります。


そんな性格なので、きれいごとを言う人が一番嫌いです。
きれいごとを言う人は、自分のご都合主義だと思う。
根拠、目的がない。
もしくは目標があさっての方向を向いている。
本質が分かっていない。
一番苦手なタイプになる。
このような人の共通点は、長いものに巻かれるタイプになる。


例えば、不景気はバカを増やすと思う。
不景気とは給料が安い状態になる。
給料が安いと、何でもかんでも安ければイイというマインドの人が増える。
ほとんどの人が給料を増やす工夫をせずに、
安いモノを買う努力をする。
欲しくなくても安ければ買おうとする。
イヤなご時世だと思う。





何のために仕事をしているのか






この目的は年齢と収入によって変わると思う










宮沢賢治

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている


一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを
自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい





雨にも負けずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ....







でも、花粉には勝てない




↓押して下さい


プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム