大学受験は暗記合戦だ

先日、娘の高校の問題集をみてみた。
ワタシの学生時代と同じ問題だった。
基本的に暗記合戦の問題になる。
問題の意味はどうでもよく、早く正しく覚えるヒトが受験に向いている。
物事を深く考えるヒトには不向きになる。
大学を出るまでは、暗記合戦の試験なのだ。

ワタシの講座の受講生に、旧帝国大学を出ているヒトがいる。
受験の世界では勝ち組だろう。
でも総監が難しいと考えている。
そのようなヒトは、世の中には答えがあって、それを実践すればいいと思っている。
自分で考えるということができない。

特に一流大学の理科系を卒業したヒトに多い気がする。
考えようとしない。
考え方を知らない。
考える方法を知らない。
考えるということ自体を知らない。
すべて知識で解決しようとしている。
考えたとしても、それが浅はかだったりする。
自分が一流大学に入れなかった理由もわかる。
 
問題は、娘をどのように教育していくかになる。
考えさせながら、暗記合戦の戦に向かわせる。
行きたい学校にいかせ、考える能力を伸ばす。

といっても、成るようにしか成らない。
娘もこの本読んで、正解が分かるようになってきたらしい。
DSC_0056.jpg
この本は基本的に考えることを教える本だと思う。

次に読ませる本も候補を絞っている。
どれだけいい本に出合うかで人生が決まる場合もある。
今のワタシが欲している本がない。
読みたい本がない。
違う立場を求められているのだと思う。






良書との出会い







良い師匠との出会いと同じだ











総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

合格論文の書き方

いい文章を書こうと思ったら、いい文章を沢山読むこと。
そのいい文章を暗唱できるぐらい読むこと。
結局のところ、いい文章とはいい文章の組み換えだということ。
文章には書き方がある。
その書き方を暗黙知にすること。
読解力に優れている人ほど、優れた文章を書ける。

技術士の試験に合格したいのであれば、合格した論文を沢山読むこと。
暗唱できるぐらい読むこと。
そしてどのように書けば合格するのかを暗黙知にすること。

ワタシの場合は近代図書の模範論文例という本を買った。
そして模範論文を読んで覚えた。
一字一句丸暗記するのではない。
流れを暗記するのだ。
模範論文の流れを丸暗記するのだ。
一字一句丸暗記するのではない。

ワタシはこの方法で、1次試験から総監まですべて合格した。
不合格になったことはない。

ちなみにこのブログ販売している書籍には、沢山の合格論文例が載っている。
それを模範論文として覚える。
一字一句丸暗記するのではない。
流れを暗記するのだ。
これが分かれば、添削なんてほとんどいらない。
添削なんてバカのする勉強法だ。
文章の書き方の流れと専門分野の知識があれば合格する。
その繰り返しだ。

あんな試験、新聞記者や学者でも合格している。
技術力は関係ない。
ましてや文章力も関係ない。
合格する論文を書けばいいだけだ。
だから合格論文を覚えるのだ。

音読して覚えて、暗唱して覚えて、書いて覚える。
問題も覚えること。
覚えたら復唱すること。
何度も復唱すること。
これは満員電車の中でもできる。
復唱できたら、覚えたことになる。
論文の流れを覚えられるということは、
論理的に考えているということになる。
左脳を使うのではなく、右脳を働かせるのだ。

特に総監の場合は、過去問と青本2~3ページを何度も読むこと。
そうすると、試験問題は毎年同じだとわかる。
分からなければ、それは総監は難しいという思い込みがあるだけだ。
思い込みがバカを育てる。
だから思い込みは捨てろ。

合格したければ、合格論文を読んで覚えろ。






ゴールデンウイーク










バカは一生懸命合格論文を覚えろ
 











経験総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

センター試験㊙裏技大全 著者:津田秀樹

技術士の試験にかかわらず、択一試験が苦手な人は、
下の本も購入して読んでください。

DSC_0056.jpg

この本は裏技とは書いていますが、日本語が正しく読めるように教えている本です。
センター試験用の本ですが、他の試験でも十分使えます。
一度読んだだけではだめです。
何度も繰り返し読んでください。

ワタシが購入したのは30年前です。
いまも大学受験参考書売り場で売っています。
ネットでも買えると思います。

単純にこの本の書いていることを体得すると、
知らない問題でも正解が見えてきます。

センター試験の英語用もあるみたいですが。
国語用がいいと思います、

私立大学では通用しない場合もありますが、
国の試験では十分通用します。
読むと世界観が変わってきます。

まだ十分に時間があるので、是非とも択一が苦手な人は購入してください。





読む能力






これを鍛えてくれる本です




経験総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

旧帝国大学、旧官立大学

総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

口頭試験対策書籍はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-640.html

↓合格のために1日1回押しましょう。
banner鳥居
↑1日1回押せば合格します。




あと1ヶ月すれば、技術士筆記試験の合格発表がある。
筆記試験に合格したら、口頭試験を受験する。
口頭試験は面接方式になる。
口頭試験の指導をして気がつく事がある。
それは、旧帝国大学や旧官立大学の卒業生が多いということ。
そして、おそろしく出来が悪い受験生は、この大学の卒業生に多いということ。
また、この大学の大学院まで出て一流会社で働いている人ほど出来が悪い。
この傾向は一般部門も総監もかわらない。
ただ総監のほうが出来が悪い確率が高いと思う。

ここでいう出来が悪いとは、応用が効かないということ。
技術士の課題には正解はない。
正解の方向性はあるが、正解がひとつではない。
複数ある場合がある。
人によって違う場合がある。
状況によって違う場合もある。

だが旧帝国大学や旧官立大学の卒業生は、
答えは1つしかないと思い込んでいる。

ここで大事なのは「思い込んでいる」ということになる。

学校の勉強というモノは、基本的に暗記になる。
速く正しく覚える訓練をする。
速く正確にアウトプットすることで評価される。
学校の勉強は考えるということは教えない。

技術士の試験は違う。
正解はある意味どうでもよい。
正解に至るプロセスを評価する。
そのプロセスに説得力があるかないかで評価される。
説得力を問われているので、アナタの意見を試験で求める。
意見に答えはない。
正解に至るプロセスを聞いているのだ。

反対に出来のいい人は、一度や二度の挫折をしている。
挫折で大事なのは、そこから立ち直れるかどうかになる。
立ち直り方が大事になる。
挫折してそのままでは、たんなる敗者になる。
考えてるんだよ。
安倍首相なんか、この法則がそのまま当てはまると思う。

だからワタシは子供に一流大学を卒業して欲しいとは思わない。
むしろ一流大学を卒業したら、その方が心配だ。
バカは学歴や資格だけで勝負しようとする。
技術士も2部門以上取得している人はその傾向にある。
だから女にもてないんだ。

ということをドラゴン桜に書いてあったような気がする。
総監を受験する人は、あの本を熟読するほうがいいと思う。







技術士合格法






そんなこと自分で考えろ

自慢のおはなし

技術士総合技術監理部門の受験対策書籍
を販売しております。
詳しくはこちら↓から。
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-569.html




今日は自慢話をしようと思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?



でもやめた!


理由は自慢になるからである。

あしたは自慢にならない自慢話をしようと思う。




自慢話





自慢しなくても自慢になる









↓1日1回押せば合格です
banner鳥居





1日1回クリックお願いします。


↑ワンクリック詐欺とかではありません。
安心して押してください。





↓拍手もよろしく~~~




プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム