今日もまた、上から目線

本日は総監講座だった。
Skypeでの講座だ。
講座というよりも、ゼミみたいなものだ。
ちなみにワタシは受講生ではない。
講師になる。

教える側になる。

今回は平成22年度の問題にチャレンジした。
なぜ22年度の問題なのか?
良問だからになる。
次回の講座は平成25年度の問題になる。
この問題も良問になる。

受講生にこの本買ったか聞いてみた。

DSC_0056.jpg

だれも購入していなかった。
無理矢理買うように指導した。
人に諭されて買うようではダメだ。
あやしいと思わず、自分からそのあやしさに飛び込む勇気が必要だ。
あやしいかあやしくないか判断力が必要なのだ。
その判断力がないから、キミたちはバカなのだ。

世の中あやしいものはいくるでもある。
自分で見て、
自分で考えて、
自分で判断して、
自分で決断して、
自分で実行して、
自分で結論を出す。

その能力がないから、キミたちはいつまで経っても総監に合格しないのだ。
普段からその能力があれば、総監なんてバカでも合格する。
ワタシなんかバカ以下だが合格している。
しかも総監は首席で合格している。








結論を出せる能力









それが必要だ

















総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

上から目線

技術士総合技術監理部門に合格するためには、
青本2~3ページを正しく理解し、
そこから問題文に応じて論理を展開する能力が必要となる。
総監とは何か?を理解し仮説を立てられる能力になる。

総監とは何か?
青本とは何か?
を常に意識しないといけない。

論理の展開といっても難しくはない。
毎年パターンがおんなじだ。
そのパターンも青本に定義されている。

そして言葉の定義を間違わないこと。
定義がないものに悩んでみたり、
定義があるのにそれを無視してはいけない。

注意点はそれだけだ。

簡単だと思う。
総監とは何かを常に語れるようになればいいだけだ。

よくこのブログは上から目線だといわれる。
上から目線ではない。
キミたちがワタシよりはるかに下にいるだけの話なのだ。

キミたちをバカにしているのではない。
青本に書かれていることを説明しているだけだ。
説明しているだけになる。
それが偉そうだという人がいるが、
青本に書かれたことを説明しているだけなのにどうして上から目線なのだ。

誤解を招いているのはキミたちのほうだ。
今日から心を入れ替えてがんばって欲しい。

そしてワタシのことをあやしいという人がいる。
決してあやしいものではない。
あやしいだけであやしいことはしていないのだ。

そこんとこ ( `・∀・´)ノ ヨロシク









総監は簡単だ







難しく考えたら負けだ









総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

平成29年度総監記述問題の予想

技術士総合技術部門の筆記試験は毎年同じ問題だと、このブログで主張している。
毎年同じ問題だが、テーマが毎年違う。
結局は負の影響を事前にどのように阻止するかになる。

いま、クロネコヤマトがいろいろと騒がれている。
●残業代の未払い
●収益悪化
●値上げ
●宅配ボックス
●従業員不足
●集荷の制限
●Amazonとの関係見直し
●従業員の増員
などなどになる。

これは何が原因かといえば、
需要予測の誤りだと思う。

ネットショッピングで需要が増えるのに、
対応が遅れた。
また、収益確保のため原価に合わない価格設定をしていたことだと思う。

これ今年の総監の記述問題に出るような気がする。
シャープがダメになったのも需要予測の誤りになる。

事業が拡大もしくは縮小傾向にあるにもかかわらず、
適切な処置を行わなかったために生じた負の影響とはなにか。
需要予測を間違えたために供給不足に陥る。
どのように需要予測をおこなうか?
などが問われるのではないか。
試験委員もそろそろ問題を考える時期なので、
タイミング的にはピッタリだと思う。

今年問われなくても、そのうち問われるような気がする。
しかし、ワタシの予想はよくはずれる。
自慢じゃないが、よくはずれる。
だから、あてにしないほうがいいと思う。











需要予測







そんな簡単に予測できるものではない










総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

総監記述式試験は毎年同じ問題だ

本日は総監講座だった。
Skypeでの講座になる。
今回から筆記試験講座になる。
基本的に総監の記述式試験は簡単だ。
毎年同じ問題になる。
毎年同じ問題だから、準備さえしておけば合格する。
本番でワタシの教えた通りに書けば合格する。
ワタシの教えた通りに書かないから合格しないだけだ。
こればかりは、ワタシの責任ではない。

あと択一式試験は6割取ること。
6割以上とっても、記述式試験が悪ければ落ちる。
択一9割取っても不合格の人がいる。
6割以下ではダメだが、6割以上取っても記述の加点にはならない。
こればかりは運と努力と戦術と山かけになる。

総監なんて毎年問題は同じだ。
難しいとか、毎年問題が違うとか騒いでいるのは
バカか確信犯だと思う。
確信犯とは、不安をあおって高い買い物をさせる講座だ。






記述式試験で6割取れる方法









ワタシの教えた通りに書きなさい






経験総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

考えるという作業

現在、総監の業務経歴票を作成している人がいると思う。
総監に限った話ではないが、経歴票などの書き方にはコツがある。
①総監とは何かという事実を認識する。
②論理的に物事を組み立てる。
③それらを言葉で表現する。
ということになる。

技術士の添削講座でよくあるのが、③ばかり教える講座だ。
もちろん③も大事だが、①②はもっと大事だ。

一般部門で口頭試験に落ちた人がいた。
いろいろなところで模擬口頭試験を受けたらしい。
結局のところ、どこの講座も①を教えてくれなかったらしい。

事実を認識し、論理的に組み立て、言葉で表現する。
ワタシの場合は30年近く毎日これを実践している。

だから合格1年目から総監を指導できる。
そんな難しいことではない。
やるか、やらないかだけの話になる。

ほとんどの人はやっていない。
日々実践していないのだ。

ワタシは日々実践している。
だから技術士の試験で1度もB判定をとったことがない。
もちろんC判定もない。
A判定しか見たことがないのだ。

いかんいかん。また自慢話になってきた。
今日はこれぐらいにしておこう。






総監は簡単だ!






難しく考えたら負けだ












経験総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

技術士受験対策講座優劣各社比較資料はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-661.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
リンク
検索フォーム