幻の青本

先週ぐらいから、今年度の総監択一式試験の解説を書いている。
相変わらず青本からの出題が多い。
青本と丸々同じ問題もある。

その一方で青本の販売が終了した。
これって矛盾していないかと思う。
技術士会には青本販売してもらわないと困るヒト多いと思う。

そして、ワタシも来年度から教え方を変えないといけない。
いまそんなことを悩んでいる。
ハゲない程度に悩みたいと思う。




総監とはなにか?





それを教えてくれるものがなくなった








受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-659.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

平成29年度の記述問題に思うこと

昨日は総監の筆記試験であった。
飲み会で受講生から問題文のコピーを頂いた。
眺めてみた。
長い~~~~~という序文になる。

講座のOBの方にも読んでらった。
感想は、難しくはない。
というより例年と同じだ。
青本が廃刊になったから、序文がくそ丁寧になっているような気がした。
これは事前に予見していた。

表を見て愕然とした人もいると思う。
あれは持続可能な事業の例になる。
試験官様もご苦労だなと思い、軽く読み流せばいいのだ。
例年でいうところの、サプライスのようなものだと思ったほうがいい。
新技術が持続可能な事業に変わっただけだ。

ただ今年は、続可能な事業の定義をされていたことが重要だ。
一時的なものになってはいけない。
半永久的に続くものにしないといけない。
だからどのような事業に設定するかが重要だと思う。
これで書きやすいか否かがきまる。

でも、問題文は例年道りだ。
毎年同じ問題だ。

自分の教えていることに間違いがないことを確信して、一杯飲んだ。
あまり飲んではいないが、頭が痛かった。
飲みながら、問題文を読むものではないと思った。






総監はかなり簡単だ







明日から仕事だ。


総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-659.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

筆記試験前日

明日から技術士2次試験が始まります。
明日は総監部門、あさっては一般部門の筆記試験です。
筆記試験の合格者だけが、12月から行われる口頭試験に進みます。

総監部門の注意事項は青いほうのブログにアップしています。
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-709.html
専門分野の視点ではなく、総監の5つの視点で解答を書いてください。
そして管理と管理のトレードオフについて必ず言及してください。

あとは運だけです。
banner鳥居
合格発表までこれを毎日押すだけです。
もちろん、今日も明日の朝も押してください。
試験が終わったら、書き終えた論文を再現してみてください。
特に総監は10人に1人ぐらいは口頭試験で筆記試験の内容を問われています。
細かいことは忘れても仕方がありませんが、
大まかな流れは最低限再現してください。
それが口頭試験で合否を分けるかもしれません。





5つの管理






それが総合技術監理です







総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-659.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

環境負荷低減

社会環境管理とは環境負荷低減である。
どこまで低減するかと言えば、基準値を守ることになる。
騒音なども基準値以下なら問題ない。
たとえ、うるさいというヒトがいても問題ない。

基準値を超えたらいけない。
うるさいと文句をいうヒトがいなくても、基準値を超えたらいけない。

そして社会環境管理は社会に対して迷惑を掛けない管理ではない。
社会に迷惑を掛けている行為だと判断されると不合格になる。
あくまで環境基準を守るというのが建前だ。





社会環境管理





勘違いしているヒトが最も多い管理になる









総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

平成27年度総監記述式問題添削講座については↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-705.html

平成25年度総監記述式問題添削講座については↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-699.html

平成22年度総監記述式問題添削講座については↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-694.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

総監の解決策

よく総監の解決策を、一般部門の視点で解決してしまう人がいる。
例えば、課題が工期順守(経済性管理)だとする。
これに対して解決策を早強コンクリートを使用する。
こんな論文だ。
早強コンクリートを使うのは一般部門の解決策になる。
これは総監の対応策ではない。

総監の対応策は5つの管理のどれかを使って解決する。
この場合だと、バックワードスケジューリングで工程表を作成し、
ボトルネック工程にリソースを投入する。
実行予算を検討し可能な範囲で工程を短縮できる材料、
たとえば早強コンクリートの使用を検討する。
QCDのバランスを図りながら可能な範囲で工程を順守する。
というような書き方をする。

あくまで解決策は総監の視点でないといけない。
一般部門の解決策ではない。
それを勘違いしている人が多い。
勘違いしている人は、何度注意しても勘違いから抜け出せない。
あやしいと思わず洗脳されてほしい。

総監は一般部門の試験の延長ではない。
別の試験なのだ。
総監の解決策を書くのだ。
簡単なことなのだ。
そもそも難しいと思っているから難しいのだ。
簡単に考えればいいのだ。







あやしいことを書く





その勇気が必要だ






おまけ
小林麻央さんが他界されたらしい。
ご冥福をお祈りいたします。








総監受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-614.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

平成27年度総監記述式問題添削講座については↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-705.html

平成25年度総監記述式問題添削講座については↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-699.html

平成22年度総監記述式問題添削講座については↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-694.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム