FC2ブログ

消費税増税

昨日の読売新聞を見た。

DSC_0448.jpg


消費増税来年10月実施が一面だった。
まるで既成事実のように報じている。
消費税増税したらまっ先に新聞を解約するつもりでいる。

DSC_0449.jpg

するとそのすぐ下の記事には、信頼するメディア、「新聞」64%とあった。
これは来年増税するけど新聞は信頼できるから解約しないでね。
という意味だと思う。
軽減税率を適用するから購読してね。
という意味だと思う。
でないとこんなデマを一面にする必要はない。

嫁さんを説得して増税したら真っ先に新聞を解約することに決めた。
今時新聞を信頼するバカが64%もいるはずはない。
新聞はデタラメなのだ。
あんなの読んだらバカになる。
増税とともに倒産しろ。




新聞解約







みんなで不買い運動をしよう







受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

お金の管理

給料を家の口座に入れて、嫁さんから小遣いをもらう。
世の中のサラリーマンはこのような小遣い制だと思う

ワタシの場合は、稼いだお金は自分の口座にいれる。
必要な分だけ家の口座に入れる。
残ったお金は全部自分のお金になる。
結婚してからこのやり方をしている。

稼いだお金はワタシがすべて管理しています。
嫁さんにはなにもさせません。
理由はさせないのではなく出来ないのです。
新婚の当時は1週間の食費が10万円とかの時があった。
振り込みを頼むと、振込先を間違う。
などが沢山あった。
だからワタシが自分で管理しています。
嫁さんには管理させません。

世のサラリーマン亭主は小遣い制はやめたほうがいいと思う。
稼いだ金は自分で好き勝手に使うほうがいい。





お金の管理







当然管理能力が問われる









受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

脱税

大阪城公園にあるたこ焼き屋さんが脱税をしていたらしい。
その額が1億3千万円になる。
3年間の売り上げが3億3千万円を申告しなかったらしい。
たこ焼きで1年間1億1千万円の売り上げになる。
たこ焼き屋さんて儲かるんだなと思った。

お客さんの9割が外国人観光客らしい。
お店はいま営業を自粛しているらしい。
悪いことはするものではないと思った。




売り上げ






正しく申告しましょう






受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

なぜお金持ちは高級腕時計にこだわるのか

先日、ある中小企業の経営者の方と一緒に飲んだ。
その方はすごい腕時計をしていた。
ティファニーの腕時計で値段は90万円するといっていた。
これ以外にも高級腕時計を所有していて200万円程度するものもあるらしい。

なぜ高級腕時計を所有するのか聞いてみた。

答えは
男は腕時計と車しか自己主張ができない
からだと言っていた。

個人的にはそんなことはないと思う。
身に着けているものすべてで自己主張が可能だと思う。

またいくら高い腕時計でも機械式だと時間はずれる。
安い腕時計でも電池式なら時間は正確だ。
ワタシがこのような主張をするとその方は、

高級腕時計は時間があっていなくてもいいのだ。
身に着けていれば時間はどうでもいい。
高級腕時計を持っているヒトで、
正確な時間を求めているヒトはいない。

と言っていた。

ちょっと衝撃的な意見だったが、なるほどと思った。
自己主張なのだから時間の正確性は求めていないのだと思った。
お金持ちは考えていることが一般人とは違うと思った。
腕時計と車で自己主張しないとお金持ちにはなれないのだ。
いい勉強になった。






男の自己主張







腕時計と車でするものだ





受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

副業論

総監入門講座のお申込みは↓こちらから
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-742.html
総監を受験される方は是非ともご受講ください。
募集定員は残り2名になります。


このブログを読んでいるヒトの中には副業で儲けたいと思っているヒトがいると思う。
はっきり言う

やめとけ

副業とは本業があっての副業になる。
本業で儲かっていないのなら、副業をするべきではない。
本業を変えるべきだ。
本業で儲からないと生活が安定しない。
副業でいくら稼いでも生活は安定しない。
転職するべきだ。

そして副業で稼ぐと本業に影響が出てくる。
副業がやめられなくなる。
副業での仕事の疲れが出て本業に支障が出る。
だから副業で稼ごうと思うのはやめておけ。
必ず失敗する。

但し副収入は複数確保しろ。
副収入と副業は違う。
副収入は事務手続き程度の作業で収入を得ることだ。
そして副収入を事業所得として税務署に申請する。
そうすると副収入から経費を引くことができる。
払う税金が少なくなる。

税金は必ず払え。
この国で商売するならこの国に税金を納めるのが義務だ。
ただ無駄な税金は払うな。

副収入とは労をせずに儲けること。
副業とは労をして儲けること。
サラリーマンなら労せず儲けないと本業に支障がでる。
副業ではなく副収入で儲けることだ。

そのためには勉強しろ。

40過ぎて朝日新聞読んでいるようではダメだ。
朝日新聞の内容を信じているようでもダメだ。
裏付け取材は何もない捏造新聞なのだ。

勉強すれば経費で飲み代が落とせる。
経費でベンツに乗ることもできる。
愛人手当も経費で落とせる。
愛人を事務員として雇えばいいのだ。
頭のいい社長はみんなやっている。
しかも合法的にやっている。

社長になるのは簡単だ。
税務署に行って開業届を出せばいいだけだ。
経費はゼロ円になる。

こんな知識は学校では教えてくれない。
あやしい人間から学ぶのだ。

話は変わるが総監入門講座の受講生を募集している。
このブログを読んでいて今年総監を受験するヒトは是非とも受講してほしい。
総監が簡単だとわかるはずだ。






労せず儲けろ







儲けたら税金は払え








受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム