ハンドルネームの由来

ワタシには子供が2人います。
子供の名前はワタシが決めました。
名前を決めるのにはかなり悩みました。
色々と考えました。
その理由は簡単です。
名は体を表すからです。

名前が悪いヒトは中身も悪いものです。
だから芸能人は売れないと芸名を変えます。
名前が悪いと売れません。

これはヒトの名前だけではありません。
商品やシステムなどもそうです。
ネーミングですべてが決まります。

だからハンドルネームとか決めるときは良く考えたほうがいいですよ。
悪いハンドルネームだとろくなことが起こりません。
特に自虐的なハンドルネームは最悪です。
絶対に成功しませんよ。

むかし夢追人というハンドルネームのヒトがいました。
何回も技術士の2次試験に不合格になっていました。

ワタシの助言でハンドルネームを変えたらすぐに合格しました。
夢追人なんてハンドルネームでは、一生夢追いかけて終わりです。
アホはそんなここともわからないのです。

なかなか成功しないヒトはハンドルネームを変えてみてはいかがでしょうか。
特に自虐的なハンドルネームは絶対に成功しませんよ。








名は体を表す







名前が悪いと成功しません






受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

勝敗の行方

技術士2次試験が終わって1週間が経つ。
無事に試験が終わったので箱根神社にお参りに行ってきた。

DSC_0361.jpg

2礼2拍手1礼
開運祈願をした。

そしておみくじを引いた。
なんと大吉だった。

DSC_0364.jpg


人生なんて所詮は運だ。
特に勝負事は運だ。
確率が低くても運んが良ければ勝てる。
そんなもんだ

箱根は涼しかった。
非常に過ごしやすい。
開運してお金持ちになったら、別荘でも買おうと思う。
いつになるかわからんが、希望をもって生きていきたい。






神頼み






何事も最後は運だ




受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

猛暑

まだ7月である。
なのにムチャクチャ暑い。
どうなっているのかと思う。
小学校では熱射病で病院に搬送される児童が出ているらしい。
小学1年生の児童は熱中症で亡くなったらしい。
日本全国が埼玉県みたいになっている。

うちの子どもなんか暑いからと学校に行こうとしない。
家でアイス食べながらクーラーに当たっている。
怠けた子供になる。
昼間はできるだけ外出を控えたほうがいいと思う。
体力を消耗し体調を壊すだけだと思う。






暑中お見舞い申し上げます








キャンディーズの歌です






受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

自分の意見

ワタシはブログを2つ書いています。
その両方のエントリー内容について賛否両論あります。
賛否両論というよりも賛否のどちらかに意見が割れます。
極端に意見が分かれます。

エントリー内容に否定的なヒトも多くいます。
正義感が強いヒトに多いです。
ワタシはたまにヒトをバカにした様なモノのいい方をします。
それに拒絶感を持つ人です。
正義感が強くて、情報弱者です。
真面目でもあります。
左よりのヒトが多いと思います。
そしてそのヒトたちはほとんど全員アホです。

こんなこと書くから嫌われます。
でも事実を言っています。
それを受け入れられないから、真面目でアホなのだと思います。

反対にワタシのブログの内容に賛同してくれるヒトもいます。
情報強者で頭が柔らかいヒトです。
ただしこのようなヒトもたぶんアホです。
このブログでは当たり前のことしか書いていません。
それを読んですごいと思うのであれば勉強不足でしょう。

たぶんこのブログを読んで、アホな奴が書いてるな~
と思うヒトが頭がいいのだと思います。

2次試験も終わったので、ヒマなヒトは再現論文を作成してから休んでください。
ワタシはこの3連休でかなり充電しました。
おかげで性欲は満タンです。






賛否両論






どちらもアホです









受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

総監筆記試験終了

昨日は技術士総合技術監理部門の2次試験だった。
終わってから受講生の方と飲みに行った。
お疲れさま会である。
色々とお話を聞けて有意義だった。

技術士の受験講座の話を色々と聞いた。
中には詐欺まがいの講座もある。
というか、総監とは何かを知らないのに講座を開催しているところもある。
総監について全くのデタラメを教えている。
しかも数十万円の受講料を取っている。
有名な講座もあった。
あらためて真面目に総監を教えている人間はワタシ以外にいないことが分かった。

ワタシの講座は総監の本質を教えている。
しかもかなりリーズナブルな値段だ。
総監は本質が分かると非常に簡単な試験である。
本質が分からないヒトが難しいと騒いでいる。
本質が分かると問題は毎年同じだとわかる。
本質に目を背けていると総監がわからない。
そして本質に目を背けているヒトが多い。
現実逃避である。


総監とは仮想現実なのだ。
現実の世界とは違うのだ。
仮想現実には仮想現実のルールがある。
そのルールは現実の世界のルールとは異なる。
現実の世界と異なるのだから、仮想現実のルールに従わないといけない。
総監が分からないヒトはこれがわからない。
分からないから、自分で勝手にルールを作る。
それが仮想現実のルールとは一致しない。
その結果不合格になる。
そして総監は難しいと騒ぐ。
騒いだあげく、また自分勝手なルールを作る。
それを繰り返す。

アタマの悪い人のためにももう一度いう。
総監は仮想現実なのだ。
それが分かれば総監は簡単なのだ。
あんなもん原付バイクの試験と難易度は大して変わらん。
総監は難しいと言っているヒトは、現実と向き合わない性格の悪いヒトだ。
だからワタシの書籍を買わないで不合格になるヒトはアホなのだ。









総監筆記試験







お疲れさまでした









受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-712.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム