FC2ブログ

気持ちと体

長距離通勤をしている。
1年半になる。
来年の3月末で2年になる。
もういい加減疲れてきた。
肉体的にも精神的にも。
来年は家近通勤に戻してもらいたい。
もしダメだったらどうなるか?

サラリーマンなので業務命令は背けない。
嫌なら辞めるしかない。
それも建設的でない。
双方が納得いく形に持ち込むしかないのであろう。

定年まであと10年もつのだろうか。
どうも建設業は向いていない気がする。
50歳になって気がついた。




次善策





改善案が必要だ









受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

調べること

ワタシは頭が悪い。
顔はいいが頭は悪い。
暗記が苦手で計算も苦手になる。
漢字もあまり知らない。

だから分からないことは調べるようにしている。
調べたことについてはノートや手帳に書き留める。
アタマが悪いのですぐに忘れる。
だからメモを取る。

知らないものと言っても色々ある。
定義が決まっているものはその定義に従わないといけない。
定義がないモノについては真実をさらに追及する。
特にヒトの意見については疑ったほうがいいと思う。

主観だったり、感情論だったり、論理のすり替えがあったりしたら疑ったほうがいい。
そうしないと騙される。


話はかわるが来年10月に消費税を増税するらしい。
景気が上向きだというが、ワタシの給料はここ10年上がっていない。
会社の売り上げは順調に伸びているが給料は上がらない。
これでは景気がいいとは言えないし、増税されても困る。
新聞解約だけでは補填できない。
消費税を節税する方法を考えないといけない。
そんな方法があるのだろうか?
ないと思う前に調べないといけない。






軽減税率






そんなことするなら増税辞めろ













受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

勉強方法と考え方

技術士の2次試験ではキーワードの暗記が必須だといわれている。
それで合格しているヒトがいるのだから、その意見を反対するつもりはない。
だがその勉強法はおもしろくないし時間が掛かる。
ワタシはキーワードに対する自分の考えをまとめておくべきだと思う。

例えばコンクリートに求められている品質について考える。
普通はスランプとか塩分量とかを述べる。
そうではなくコンクリートには何がもとめらているかを考える。

コンクリート構造物は健全な状態で長年使用することが望まれる。
長く使うには強固で密実な品質が求められる。
強固でないと壊れるし、密実でないと外部からの影響で鉄筋が腐食する。
コンクリートの強度維持と鉄筋の腐食防止をすれば長く使える。
単純にこれだけだと思う。
あとはその要因が何かを考えればいいだけだ。

一番多いのはクラックになる。
クラックの原因は多岐にわたる。
その原因を述べる。
中性化だったり塩害だったりする。
原因の内容は聞かれたら答える。
聞かれなければ特に書く必要はない。

要は大筋でわかっていればOK。
細かいことは覚える必要はない。
細かいことを聞きたいならば、択一試験で聞いてくるはずだ。
論文なんだから、論理的な文を書けばよいのだ。

コンクリートの強度維持と鉄筋の腐食防止これだけになる。
そしてその劣化の原因が塩害あだったり施工不良だったりする。
塩害の細かいことまで覚える必要はない。
概要が分かっていればOKになる。

そのように考えれば工業高校の土木科程度の学歴があれば合格する。
変に難しい事考えるからダメなのだ。







難攻不落の要塞にもスキはある









そのスキを見つけられるかどうかが勝負の分かれ目になる






受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

消費税増税

昨日の読売新聞を見た。

DSC_0448.jpg


消費増税来年10月実施が一面だった。
まるで既成事実のように報じている。
消費税増税したらまっ先に新聞を解約するつもりでいる。

DSC_0449.jpg

するとそのすぐ下の記事には、信頼するメディア、「新聞」64%とあった。
これは来年増税するけど新聞は信頼できるから解約しないでね。
という意味だと思う。
軽減税率を適用するから購読してね。
という意味だと思う。
でないとこんなデマを一面にする必要はない。

嫁さんを説得して増税したら真っ先に新聞を解約することに決めた。
今時新聞を信頼するバカが64%もいるはずはない。
新聞はデタラメなのだ。
あんなの読んだらバカになる。
増税とともに倒産しろ。




新聞解約







みんなで不買い運動をしよう







受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居

健康管理

心身健康でいることは難しいと思う。
40歳過ぎるとどこかしら悪くなる。
健康の維持には労力もお金も掛かる。
お金はたまらないがストレスはたまっていく。
元気なヒトを見るとうらやましく感じる。
こればっかりは誰も助けてくれない。
特に心の健康は自分でどうにかするしかない。





お金と労力






健康に欠かせないものだ



受験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-738.html

口頭試験対策書籍についてはこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-763.html

青本攻略編(音声ファイル)はこちらから↓
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html


技術士受験対策講座優劣各社比較資料
http://yokohamakennsetu.blog133.fc2.com/blog-entry-743.html


↓1日1回押せば合格します
banner鳥居
プロフィール

横浜すばる。

Author:横浜すばる。
技術士(建設部門)(総合技術監理部門)

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウントダウン
カウントダウンタイマー
カウントダウン
カウントダウンタイマー
総合技術監理部門受験対策書籍
○1巻 総監入門編        ○2巻 業務経歴票編       ○3巻 記述式試験編        ○4巻 択一式試験対策編      好評発売中です     詳細はこちらから←こちらをクリック
総合技術監理部門受験対策書籍
○第5巻 口頭試験編 好評発売中です。 ご購入希望者はメールフォームよりお申込みください。 詳細はこちらから← ←こちらをクリック
リンク
検索フォーム